ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

XF27mm

高架下の小さな店

この間にも行ったパンケーキのお店。 去年の8月には、阪急梅田駅の下にある同じお店で同じようにパンケーキを食べていました。おいしいのはもちろん、店内の小ぢんまりした感じがすごく好きで。

愛のフジカラー

昨日あたりから何気にX-Pro2の価格コムのページを見ていまして。 発売延期という話を風の噂で聞き、もうちょっと先かなーと思ってたら3日発売だったらしい。それから一週間ちょっとの間にレビューが9件も。多いのか少ないのかはさておき、「撮る楽しみを教え…

もう一人の学生

ヘッドホンをつけてマイクの音を聴き比べる図。これが結構違うんです。

帰ってきた大画面

去年8月にMacBook Proが来てから、使うことのなくなったMac miniとこの画面は別の部屋に置いていました。が、エレクトーンの音をCubaseのプロジェクトに直接取り込むためにふたたび戻しました。意外なのがProにはライン入力の端子が無いんですよ。エレクトー…

ひっくり返る

「あさが来た」の映像に自分たちで曲と声を吹き込んだ動画を見る図。

機材フェチ

メカっぽいものを見ると、ついカメラを向けてしまう。 …っていうのはきっとカメラあるある。

X-M1のゴミ問題

この間、日記を書いているときに気づいてしまったセンサーのゴミ。FX90ではじめてシミが写った写真を見てがっくりしたのを皮切りに、GM1、そしてこのX-M1と、カメラを変えるたびに悩まされてきました。日記にはおそらく書いていなかったのですが、去年の12月…

新天地へ

電車に乗っていたり、車に乗っていたりすると何も感じないけれど、自転車でここに来ると何かを感じるのです。この先にまだ見たことのない世界が広がっているのかな、なんて。

マイク見本市

…という名の学校の実習です(笑)。

疲れに飲まれて

2月11日。木曜だけど祝日ということで出勤日。次の日が作品発表会で自作曲を出さないといけないということで、すごいモヤモヤしながらの仕事でした。それなのに日曜以上の人の多さ。気持ち的にしんどかったですね…

食のふるさと

洋食も好きだけど、食べていてほっとするのはやっぱり和食。

生き残りをかけて

昨日の水曜日で1年生の授業が終わりました。2年制の専門学校ということで、今までと同じように学校に行けばあっという間に卒業。2年ってほんとにあっという間ですね。怖い。

夕空に舞う

土曜日のバイトの帰り道。だんだんと暗くなる中、急いで自転車を飛ばして家を目指す。 ふと、空を見上げてみる。

忘れられたお面

ちょっと前ではあるけれど、先週の水曜日の写真。この日までずっと帰りが遅かったから、こんな時間に帰ってきたのはすごく久しぶり。だいたいは梅田とか難波に寄り道していたせいです(笑)。

青に消えていく

木曜日に日記を書いてから3日間。 特に何かがあったわけではないのですが、日記を書いているのはいつも真夜中。どうしても我慢できなくて…いや、ぼーっとして変なこと書いてたら怖いから、っていうのも一つの理由。最近はほんと寝る時間も惜しいです。なんで…

呪われしもの

その角度は怖いのでやめてください。

クリエイターあるある

みんなMacを持っている。 新製品が出たらすぐに買っちゃう人。アップルはダメだとディスりつつ使っている人。そして私も。 Macってクリエイターの感性を刺激するものがいっぱいあると思うんですよね。文字のきれいさなんて特にそう。

街はずれの雲

正義は一つとは限らない。

氷の再来

そういえば、一週間前の寒波はすごかった。 月曜の朝に起きたときは室温がなんと5度。この日ばかりは窓際にうっすらと氷が張っていました。 最低気温が氷点下なんて、私が小学校の低学年だったとき以来。その日も平日で学校だったんですよね。 バレンタイン…

希望と恐怖

もしも人間がいなくなったら。 夜になると音楽が流れ、きらきらと光り輝く。人が消えた世界で。 それは長く続かず、記憶を消されるように暗黒の闇に飲み込まれていく。

消えゆく時間

お金と時間。どっちが大事? そう聞かれたら、私は迷わず時間と答えます。 楽しい時間。趣味の時間。どんな時間でも、お金で買えるものはありません。

暗き交差点

上は阪急電車、横はJR。 たくさんの人が行き交う中、いつしか忘れられていった場所。

止まらざる世界

そんな瞬間も過去の記憶。 少し前から奥の鉄橋に防音シートがかけられていたので、何かやっているのかと思ったら…

はじめての手帳 #1

昨日の修正テープに続き、今日は手帳という(笑)。 いきなり修正テープを買ったのはこのためでもあったんです。ボールペンで書くとしたら修正のやつもいるしなー、と。 そのことで、ボールペンも今のスタイルフィットからフリクションに乗り換えようかとも…

はじめての修正テープ

今日、この年になってはじめて修正テープというものを買いました。 修正テープっていろいろ幅の種類(?)がありますよね。4mmだとか6mmだとか。 正直、どれがいいのか分からなかったから、普段用と職場用という理由をつけて二つ買っちゃった。どんな感じに…

寒さのいたずら

今日の夜あたりからの冷え込みがすごい。 こんな日に限ってバイトはオールだし、家に帰るとMacがなかなか充電をはじめてくれない。 寒くなれば機械の調子が悪くなるし、雪が降れば電車が止まるし、人間の作り上げた世界なんてもろいものです。

とんかつパワー

火曜までに他の人が作った曲のアレンジをしないといけないし、譜面も書かないといけないし、 マイナンバーのコピーをとって職場に持っていかないといけないし、明日は朝から夜まであるし、 階段を降りるときに水筒を3段ぐらい下まで落としてしまうし、炭酸の…

一人ではない

この中にあるキャラクターが隠れています。何でしょう?

手のひらのヘッドホン

前々からほしいなーと思っていたんです。こんなヘッドホン。 普段の作曲ではヤマハの「HPH-MT220」という大きなヘッドホンを使っているんだけど、大きいだけに外でつけるのが恥ずかしい。 かといって、イヤホンだと耳の汚れが気になってしかたがない。自分が…

マイクの勉強

「これは?」「くじら!」 「これは?」「発煙筒!」 「これは?」「バックトゥザフューチャーのデロリアンに付いてそうなやつ!」

水彩列車

窓の向こうは、水のような空。 吹かないはずの風が、私を通り抜けていく。

ガラスの空

どこまでも高く、どこまでも深く。 どこまでも飛び込んでいく。

形のない光景

形あるものはいつしか消え、どこかで生まれていく。 あと何年、この広場から夕日を見ることができるかな。

心をつなぐカレー

今日は学校の就職セミナー。 …ということで、慣れないスーツを身にまとって吹田までやってきました。 なんだろう。このスーツ着てるときの時間の遅さは。上からコートを着ているとはいえ、やっぱり嫌なんですよね。

未来を抱いて

次の時代は、もうはじまっている。 あの子たちを育てるのは、20世紀の終わりに生まれた私たち。

十一面相

自分とは何なのか。本当の自分は何なのか。 たくさんの人と出会い、たくさんのことを知り、たくさんの幸せを求める。それは自分を探す旅。 本当の自分と出会ったとき、はじめて幸せの意味を知る。

ミナミの穴場

日本橋は想像以上に深い場所だった。

2016年の初詣 #6

気づかないうちに、あっという間に葉っぱが落ちてしまった山の木たち。 ふっと地元の山から見下ろす風景を思い出しました。山のすぐ近くまで街が迫っているのは八尾も同じ。

2016年の初詣 #5

ここに来たのは小学生のとき以来。 そのときは途中のお店でうどんを食べたらしいんだけど、イマイチ覚えてない…

空の向こうの高校生

1月9日。 金曜のバイトからはじまり、月曜のバイトに終わる4連勤の二日目。 職場から出たときから空がすごくきれいで、撮るか撮らないか迷っていたけれど…やっぱり負けてしまった。

鏡餅のその後

この間の鏡餅、勢いで4つも買っちゃったものの、一人で4つはさすがに多いので親戚に半分おすそ分け。 あとの2つをうちで食べることにしたんだけれど、これがかなりの曲者で。 ペラペラのふたを開けるタブは付いてない。開けても鏡餅はまったく出てこない。

小さな家のお正月

今日はおばあちゃんの家に新年のあいさつへ。 と言いつつ、実際は「おばあちゃんの話を聞いてあげる会」に行ってきました(笑)。 もうね、ほんとに止まらない。しかもいろいろ話しながら気づいたらいろいろ作ってくれている。

2016年の初詣 #4

本殿の奥には大小たくさんのお社。 ここまではあえて場所が分かりにくい写真を選んできたつもりだったけど、そろそろ分かる方が出てこられたりして…

2016年の初詣 #3

行きの電車はガラガラだったのに、降りた途端にこの通り。 さすがの私もうんざりして、道に突き出た屋台に文句を言いまくってました(笑)。

2016年の初詣 #2

ちょっと寄っていきな。そう話しかけてくるお店たち。 ふと、今までの旅の光景がよみがえってきます。

鏡餅とみかん

12月に入ってから、職場の店先に並びはじめた鏡餅。 年内に何としてでも売りさばけと言われ、がんばってみんなで販促をしたけれど、仕事納めの30日の時点でかなりの数が… ちょうど同じ時期、あるパートさんが愛媛のみかんをもらったらしく、それを職場に持っ…

2016年の初詣 #1

今年はこんなところに行ってきました。 …といってもどこか分からないですよね。でもこんなところ。 元日の光はどこか神々しさを感じますね。

2016年の初日の出

すっかり忘れてました。 いつもと同じようにぼーっとしながら朝ごはんを食べて、ふとタイムラインを見たら…なパターン。 東の空を見たらすっかり上がってしまっていたから、初日の出の光だけでも、と。 ほんと、今年は今までで一番年を越した感がないです。…

さようなら、2015

2015年もあと少し。 今年はたくさんの変化がありすぎて、ここには書ききれないほど大きな節目の年でした。 専門学校に入学し、いよいよ目前にまで迫ってきた自分の未来。 小さい頃からの夢はほぼ現実のものとなり、その先の夢を考えなければいけない時期に。…

しあわせグリーン

この間にもらったお菓子を食べていたら。 最後の一個でふと目がとまりました。さてはて。