読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

牧場のケーキ

牧場みやげのチーズケーキ。お父さんが(母の強引な説得によって)買ってくれました。 小さい頃はチーズケーキの何がおいしいのかがよく分からなかったけど、今ではモンブランの次ぐらいに好き。味覚って変わるものですね(笑)。

過ぎゆくもの

待ち時間

アーチのような壁がステキ。 そういえば、私も(あんな感じの)オレンジのストライプが入ったペンケースを持ってました。高校卒業のときにどこかへ消えたけど…

天空牧場

共に生きるために。できることは何だろう。

閉じられた窓

その奥にまるで光があるかのよう。反射した光が丸くぼける理由が分からない…

春の須磨へ #2

春の須磨へ #1

白の軌跡

ガレット&クレープ

もう一つのマット

昨日の日記に続き、今日は今日で"テーブルに敷く"マットを買ってきました。 なかなか決められなくて一度は諦めたものの、やっぱり帰りにもう一度戻ってきてようやく決めました(笑)。いつものことながらすごい悩んでしまうんですよね。

ベルとマットとSSD

写真だけフォトライフに上げておきながら忘れていました。 友達が運送関係の職場でバイトをしているらしく、某密林のようなサイトで一個だけ注文する人をすごく非難されてたのでまとめて買いました。その結果(笑)。でも今の世の中、業社さんも大変ですよね…

やさしい絵柄

3年くらい前に書いたポスターの下絵。 高校の友達と喋っていたときにこの絵の話になって、それを見た私はまた書きたくなって…

ドット職人

after

空のお告げ

空が、呼んでいる。果てなる大地のもとへ。

ひとりパン

イートインスペースのあるパン屋さん。 もうすぐ二十歳のくせに一人でお店に入るのがどうも苦手で、ついつい買って食べる系のお店に入ってしまいます。誰かと一緒ならともかく、おしゃれなカフェのようなお店に一人でいる姿はちょっと想像したくないですね。…

シンプルフレーム

フォトフレーム。まとめて2枚も買っちゃいました。 といっても木製の額があるわけではなく、白い縁だけのシンプルなもの。重ねてもかさばらないし、存在感がそこまでないのがちょうどいい。

うるおい

月を見上げて、月日の流れを感じる私。

影のゆるキャラ

夜中のテンションで書いちゃった。 上だけしか書けてないから何のキャラクターかは分かりづらいけど、ハルカスのマスコット「あべのべあ」のつもり。のほほんとしたこの感じが前からたまらなく好きで、もう一緒にどこかへ行ったり戯れたりしたいな〜とかいろ…

一番のカメラ #3

35mmで足元を撮ってみた図。 これが何なのかというと、撮ったときのカメラの位置はおへそのあたり。つまり、おへその高さまで離れていてもこれぐらいの大きさで写るんです。例えば、ファ◯マでアイスを買ったときに35mmで撮ろうとすると…アイスとカメラをうん…

目上の街

夜書き

午前2時。 ツイッターのグループDMをのぞいていたら無性に絵を久しぶりに書きたくなって、こんな時間までカキカキしてました(笑)。ちなみにこの日は兵庫県で地震が起きた日。机の電気が揺れているのを見るともうほんとに不気味で…

セピア色の春 #3

セピア色の春 #2

セピア色の春 #1

青へつづく道

旅のはじまりは、カーテンの向こうに。

オレンジの日 #2

鼻ふうせん?

そーっと、そーっと。 日記のタイトルをどうしよう、と思っていろいろ画像検索していたら、「鼻風船」で検索するとすごく和やかな気持ちになることが分かりました(笑)。

オレンジの日 #1

3月30日。いつもと同じバイトの帰り道。 ついさっき追い越された電チャリを追うように坂道を上り、その先にはぽっくりと丸い太陽が浮かんでいました。それを見て、後ろに乗っていた女の子が思わず「みかんだ!」と。

蔦屋と無印

あっ。

高級自転車ベル

ガリガリッ。ガリガリッ。 チリンチリンと鳴るはずのベルがすっかり壊れてしまったのでした。2年前に買った最初の頃は子ども用のベルを使っていたので、それが壊れても新しく買う必要はなかったのですが、そう何個も家にベルはありません。じゃあせっかくだ…

春の一歩

梅の花が咲いてから1ヶ月。ようやくこの季節がやってきました。 春に向かっているようで春じゃない。そんなもどかしい3月も終わり、これからは草木がかがやきにあふれる季節。私もそんな草木を見習って頑張らないと。

水差し

いい雰囲気やなー、と思って撮ったのに。私は気づいてしまった。

シティベーカリー

黒のささやき

春をもとめて

3月28日。 自転車屋さんで空気を入れ、そのままの足でオークションで売ったXC16-50mmの発送申し込みをして、さらにそのままこの場所へ。ちょうど家のドアを開けた瞬間に雨が降ってくるも、通り雨だったみたいですぐにやんでくれました。

月のはね

理想のお部屋

昨日、グランフロントでふと目に止まったパンフレット。他にもいくつか並んでいたのですが、気づいたらこれを手にしていました。

もう一つのX-M1

小さな旅に出た二日後のこと。 朝8時にいきなり家のピンポンが鳴って、こんな早くに何なん…?と迷いつつも出てみたら、これを手にした郵便の方でした。それにしてもこんな時間に来るなんて。おそらく花粉もいっぱい付いているし、これ以上家の中に持ち込みた…

二つのマーブル

昔はメガネの形してるやつがあったんやけどねー。という母。 メガネなんてあったっけ…なんて思いながら検索してみたら、むしろ自分にはこっちのほうがしっくりくるのでした。きっと私の小さい頃はまだメガネだったのかも。

サイコンの記憶

ここ3日ぐらい前から、急に薄くなってきたサイコンの画面。昨日までは職場でも時計代わりにギリギリ使えていたはずなのに、今朝、記録をつけようと手にしたら…跡形もなく消えてしまっていました。2年前から入っていた電池がついに。新しい自転車と一緒に買っ…

青の休暇

先週の金曜日から4日間。怒涛のバイトがやっと終わりました。この間のお出かけはそれに備えての息抜きの目的もあったのですが、そのおかげなのかオール2連続にも関わらず結構元気。やっぱり無理をしすぎず、ほどほどに過ごすべきやなぁと。 ここ最近はあまり…

整然

そして、彼らは役目を終えていく。

はかないキョリ

届きそうで、届かない。 ガラスの窓越しに見ているような、そんな世界がレンズの向こうに広がっていました。今まで味わったことのない、ちょっと悲しい感覚。

あの青の向こうまで

ただ、空を見上げるというしあわせ。

青の玄関口

小さな旅、行ってきました。

続・銀色の美人

二日前にやってきた「銀色の美人」ことXF35mm F2を持って夜の大阪へ。他に目的があって来たわけですが、その帰りにパシャパシャと撮ってみました。この白と銀…じゃなくて黒と銀の組み合わせ(よく間違えるのです)、もう私の好みすぎてずっとそばに置いてち…

銀色の美人

今日もアマゾンの箱がやってきました。普段は一ヶ月に一回ペースで使っている私ですが、今回はうっかり立て続け。本当はあんまり買うつもりじゃなかったんです。分かる人は分かると思いますが、PCサイトのショッピングカートのページに中身がずらっと並んで…