ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

はじめてのアルバム

昨日。人生ではじめてアルバムを買いました(笑)。 パット・メセニー・グループ(以下、PMG)の「The Gathering Sky」と、Miliの「MAG MELL」。ざっくり言うとPMGはジャズ寄りのフュージョン、Miliはエレクトロニカという異色の組み合わせ。しかもMiliはほ…

小さな救世主

10日間にわたって処方されたお薬。 今思えば蓄膿もかなり落ち着いていて、普段は滅多に行かない病院のありがたみを感じました(笑)。

しあわせ鳩便

古き望遠鏡

屋上遊園地やメダル製造機と共に、姿を消していくもの。 「観光望遠鏡」というらしいですね。

パンケーキと白

青とピンクの魔法

ペンタ先生

授業中、さりげなくパソコンの上に自分のカメラを置いてたら、休憩のときに先生がいじりだして「今度俺のやつ持ってくるわ!この間K-3iiってやつ買うてん!」と。少し間が空いて数日前、予想以上のたくさんのレンズをお供に連れてきてくれました(笑)。まさ…

スーパー近鉄戦隊

戦隊モノが作れそうな並び。 たぶんこれを撮っていたせいでギリギリ電車に乗り遅れて遅刻しました(笑)。

プレアデスのその後

火曜日に買って、その日の夜中に読破してしまったプレアデス。 気に入りすぎて本棚に入れるのも惜しくて、試しに無印の棚に飾ってみたらすごくいい感じに。たまたま前から置いてた地球儀の置物と星砂がまるでプレアデスが来るのを待っていたかのよう。昨日と…

ハワイをなぞる

久しぶりのパンケーキ。 ロコモコと迷ったけど、なんか甘いものが食べたい気分だし…と。できたてのロコモコを見たときにちょっと後悔したけれど。メニューだとすごく少なそうだったのに、逆にパンケーキが思ったより小さかったという。甘くておいしかったけ…

続・プレアデスと私

もしかしたら勢いで全部読んじゃうかもしれない。 …と最後に付け加えようと思って、やっぱりやめておいた昨日の日記。でもやっぱり最後まで読んじゃった。「思い出したときにでも…」とは書いたものの、わけもなく待つぐらいならさっさと読んだらいいのに、と…

プレアデスと私

…買っちゃいました。ほとんど勢いで。 こうして出会ったことは何かの縁があってのことだし、それは現実世界でもネット上でも変わらない。熱が冷める前に買わないと…なんていう、今までに感じたことのない焦りとともに、おぼつかない足取りでレジにこれを持っ…

牛タンバーグ

固くて時間がかかってしまい、最後は冷めてしまっておいしいのかどうか分からなくなってしまう。 私は普通のハンバーグのほうが好きかな…?

希望の星

4月に入ってから、YouTubeの「あなたへのおすすめ」から偶然つながったあるアニメ。 今日、まとめて見たところで、ふと自分がキャラクターの境遇と似ているような気がしました。見た目のこともあって、今年で大人になる自覚なんてまったくないし、むしろずっ…

赤と緑の魔法

いつもより適当なのに、いつもよりいい感じに見える…(母談)

空を見上げれば

春の須磨へ #4

春の須磨へ #3

牧場の売れっ子

お尻で売れるアイドル(笑)。

牧場のクッキー

半分ネタバレみたいになってしまうけど、行ったのは六甲山牧場でした。 職場でも何人かに「六甲山に行く」と言っちゃっていたので、天気のことを考えてゴールデンウィークのほとんどを休んだお詫びの気持ちもこめての…っていうお土産ですね。はい。

牧場のケーキ

牧場みやげのチーズケーキ。お父さんが(母の強引な説得によって)買ってくれました。 小さい頃はチーズケーキの何がおいしいのかがよく分からなかったけど、今ではモンブランの次ぐらいに好き。味覚って変わるものですね(笑)。

過ぎゆくもの

待ち時間

アーチのような壁がステキ。 そういえば、私も(あんな感じの)オレンジのストライプが入ったペンケースを持ってました。高校卒業のときにどこかへ消えたけど…

天空牧場

共に生きるために。できることは何だろう。

閉じられた窓

その奥にまるで光があるかのよう。反射した光が丸くぼける理由が分からない…

春の須磨へ #2

春の須磨へ #1

白の軌跡

ガレット&クレープ

もう一つのマット

昨日の日記に続き、今日は今日で"テーブルに敷く"マットを買ってきました。 なかなか決められなくて一度は諦めたものの、やっぱり帰りにもう一度戻ってきてようやく決めました(笑)。いつものことながらすごい悩んでしまうんですよね。

ベルとマットとSSD

写真だけフォトライフに上げておきながら忘れていました。 友達が運送関係の職場でバイトをしているらしく、某密林のようなサイトで一個だけ注文する人をすごく非難されてたのでまとめて買いました。その結果(笑)。でも今の世の中、業社さんも大変ですよね…

やさしい絵柄

3年くらい前に書いたポスターの下絵。 高校の友達と喋っていたときにこの絵の話になって、それを見た私はまた書きたくなって…

ドット職人

after

空のお告げ

空が、呼んでいる。果てなる大地のもとへ。

ひとりパン

イートインスペースのあるパン屋さん。 もうすぐ二十歳のくせに一人でお店に入るのがどうも苦手で、ついつい買って食べる系のお店に入ってしまいます。誰かと一緒ならともかく、おしゃれなカフェのようなお店に一人でいる姿はちょっと想像したくないですね。…

無印の「なげし」

昨日買ったフォトフレーム。 あえてそこから先は書かなかったけど…こういうことです。前から気になっていた無印の「なげし」を勢いで買っちゃったわけ。しかも昨日に一本、今日も一本と合計二本も。でも、部屋の中でここだけすっぽりと空間が空いていて、せ…

シンプルフレーム

フォトフレーム。まとめて2枚も買っちゃいました。 といっても木製の額があるわけではなく、白い縁だけのシンプルなもの。重ねてもかさばらないし、存在感がそこまでないのがちょうどいい。

うるおい

月を見上げて、月日の流れを感じる私。

夕空をかける

いつもの帰り道から。あおぞらと伊勢志摩ライナーの並びが5日前とまったく変わってないですね…

影のゆるキャラ

夜中のテンションで書いちゃった。 上だけしか書けてないから何のキャラクターかは分かりづらいけど、ハルカスのマスコット「あべのべあ」のつもり。のほほんとしたこの感じが前からたまらなく好きで、もう一緒にどこかへ行ったり戯れたりしたいな〜とかいろ…

一番のカメラ #4

昨日の仕事帰りにも見かけた、ちょっと変わった雲。これがうわさの…? 道の脇に自転車を止めて、後ろカゴのカバーを開けて、リュックから18-55mmを付けたX-M1を取り出して…からの1枚。撮るまでにこれだけの手間がかかってしまうと、その間にどうしても「撮り…

一番のカメラ #3

35mmで足元を撮ってみた図。 これが何なのかというと、撮ったときのカメラの位置はおへそのあたり。つまり、おへその高さまで離れていてもこれぐらいの大きさで写るんです。例えば、ファ◯マでアイスを買ったときに35mmで撮ろうとすると…アイスとカメラをうん…

一番のカメラ #2

なんとなくレンズを入れ替えてみました。意外と合っている… 昨日書いたときは18-55mm(写真左)を常に持ち歩くのが一番だと思っていたけれど、やっぱりちょっと大きいんです。撮りたい!って思ったとき、出すかどうかを悩んでしまうのが自分の気持ちを邪魔さ…

一番のカメラ #1

昨日の日記につづき、今後のカメラについて。 私にとって、カメラは日々の思いを込めるものとして無くてはならないもの。もしも何かがあったとき、どのカメラを持っていたら後悔しないか。今日もずっと考えていました。

第二の"FZ"

35mmを買ってから使うことがほとんどなくなった27mm。 もともと27mmは中途半端な広さ(?)がどうしても使いづらくて、35mmを買ったのはこれとの入れ替えが一つの目的でもありました。若干大きく、重くなってしまうものの、絞りリングがあるのは大きなメリッ…

目上の街

夜書き

午前2時。 ツイッターのグループDMをのぞいていたら無性に絵を久しぶりに書きたくなって、こんな時間までカキカキしてました(笑)。ちなみにこの日は兵庫県で地震が起きた日。机の電気が揺れているのを見るともうほんとに不気味で…

セピア色の春 #3

セピア色の春 #2