ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

2013年の長崎旅行 #16

f:id:Hokkorina:20130407141954j:plain

 

トップページのあの写真(執筆時点)。望遠で撮り始めると何だかクセになってきます。

ちなみに画質が悪いのはフォトライフの利用量との兼ね合いで960×640から引き延ばしてるため。

本当は16:9にトリミングして1920×1080ぐらいまで拡大したいところです。

 

f:id:Hokkorina:20130407142053j:plain

 

C4040Zと比べるとボケ具合は少ないにしろ、こちらのほうがちょうどいい感じですね。

 

f:id:Hokkorina:20130407142156j:plain

 

親子連れ三人。父が撮った写真を男の子が覗き込む…みたいな感じでしょうか。

もうちょい寄ったほうがいいでしょうけど、ズームしてる間に撮り損ねそうだったんで。

こういうときは一眼の手動ズームが便利なんでしょう。

 

f:id:Hokkorina:20130407142321j:plain

 

一つ一つの家がデカい。別荘じゃなくて常にここで暮らしてもいいぐらい。

 

f:id:Hokkorina:20130407142350j:plain

 

こうして写真を見てると同じものばっか撮ってる気がします(笑)

しかもチューリップがオーバー気味な上にピンボケ…

 

f:id:Hokkorina:20130407142543j:plain

 

これもちょっと手前に来ただけですね、うん。地味に奥にも風車があったり。

 

f:id:Hokkorina:20130407142601j:plain

 

蝶々はこんな目線なんやろなー、とか考えながら撮るのは意外と面白いもんです。

肉眼で見ようと思ったら地面に這いつくばらないといけないですからね。

背景ボケもそうですが、肉眼では見れないのを写真として撮れるのがカメラの醍醐味だとつくづく思います。

むしろこういうのを撮ってこそのカメラだと(以下略)

 

f:id:Hokkorina:20130407144226j:plain

 

それから船に乗ったんですが、到着先でちょっと寒い広告を発見。遊ランチクルーズってなんじゃらほい。

 

f:id:Hokkorina:20100810173326j:plain

 

寒い広告といえばこんなのもありました(笑)

これは寅年に虎を祭るお寺に行ったときのもの…かれこれ3年前の写真ですね。DSiで撮ってた頃が懐かしい。

デジカメの画質を知った今となってはもう絶対に戻れない領域です。日記と全然関係ない話ですが。