ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

二つのうごメモ

f:id:Hokkorina:20130724172921j:plain

 

ついにDSiうごメモ3DSうごメモが対面する日がきました。今日は「うごくメモ帳 3D」の配信日。

実は奥のDSiうごメモシアター終了日の5月31日から2ヶ月間ずっと同じ画面のままなんですよ。

どうせなら3DSうごメモを始めるその瞬間まで最期を見届けたい、という妙なこだわりがありまして。

そして、DSiうごメモを配信日から続けてきた身としてはやっぱ3DSでも続けたいんですね。

古参作者としてのプライドというかなんというか。口先だけとか言われそうですけど。

 

いざ使い始めると、うごメモも随分と高機能になったんやなーと思ったもの。

6色のペンが使えるのは事前に知ってたものの、まさか6色同時に使えてしまうとは…などなど。

ただ、DSiうごメモの良かったところはパレットが比較的シンプルで扱いやすかったところ。

それに対し、3DSうごメモは機能が多すぎて使いこなせない…っぽいというのが正直な感想。

高機能といっても本場のお絵描きソフトと比べると明らかに機能面で劣ってるわけで、

それだったら絵心教室とかのほうがよっぽど描きやすい気がしました。

4年半使い続けて感覚的に操作できるほどのヘビーユーザーなので、不満があるのは当たり前でしょうけど。

でもこの位置づけのソフトにこの機能の詰め込み具合はやっぱいただけないです。

 

んなわけで3DSうごメモには後ろめたい姿勢になってるのが今の私ですが、

やはり今まで続けてきたのをバッサリと切り捨てるのはもったいないんで、

うごメモでの活動は過去に投稿したメモの一部やそのリメイク、耳コピ系メモのみに絞って

イラストなどはここで気まぐれペースで公開しようと思ってます。

そもそも、2011年以降の一部のメモでは撮影した手描きイラストをなぞるという作業をしてたわけでして。

それやったらうごメモというフィルターを通す必要もないよなー、と。

あるいは1ピクセル単位の世界だと手描きと違ってごまかしが効かんからなー、と。

つまりですね、うごメモのイラストより手描きイラストのほうが味があってええやん!

…と言いたかっただけ。長々と書きましたが言いたかったのはこれです。うん。

逆に言えば、よくもこんな妙に几帳面な人が4年半も描き続けられたもんです。

 

ちなみに上の5行は一週間ぐらい前に書いた内容だったりするんですが、

古参作者のプライドというのはやっぱ口先だけだと再確認しました(笑)