ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

4種類のイスがある待合室

f:id:Hokkorina:20110703084553j:plain

 

今日はイスの話。写真はお約束の「ザ☆使い回し」であります(何)

 

この間に大阪市大病院(=大阪市立大学医学部付属病院)に行って皮膚科を受診したら

私の主治医さんに「整形外科でレントゲン撮ってこい」と言われたよーという話をしましたけど、

あのときに皮膚科の前に並ぶイスに座って「なんか座り心地悪いなぁ…」と思ってたんですよ。

そしてふと周りを見てみると「列によってイスの高さが違います」みたいな貼り紙が貼ってありまして。

そんな病院聞いたことないぞ…と思いつつも見てみるとこんなことが書かれてました。

 

一列目は深く座っても体に負担がかかりにくいという高さの低いイス。

二列目は普段日常でくつろぐ高さのイス。すなわち標準の高さのイス。

三列目は膝に負担がかかりにくいという座面が浅くて高さのあるイス。

四列目は松葉杖の人が少しの時間腰掛けるのに最適なスタンドベンチ。

 

ちなみに私は三列目のイスに座ってました。どうりで座面が浅くて落ち着かなかったわけです(笑)

我が八尾市にある主要路線の駅ではエレベーターの設置が先月でやっと完了したわけで

そういうメジャーな視点(?)でのバリアフリー化はずいぶんと進んだように感じますが、

エレベーター以上に身近なイスのバリアフリー化にここまで取り組んでる施設って意外と少ないんですよ。

スタンドベンチはそこそこ見かけるものの、4種類のイスがある待合室を見たのはこの病院が初めて。

私のような人からすると些細なことですけど、こういうバリアフリーなイスがもっと広まるといいですね。