ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

光たちは家路を急ぐ

f:id:Hokkorina:20130817205121j:plain

 

高い建物から見下ろした無数の光。原始時代は火が夜の主役だったのに今や電気の光がほとんど。

時代の進歩に喝采を送るべきなのか、原点を忘れかけている人間に疑問を投げるべきなのか。

 

f:id:Hokkorina:20130817211015j:plain

 

そして光たちは家路を急ぐ。無機質な林の先を目指して。