ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

夕暮れの葛城路 #1

f:id:Hokkorina:20130920173152j:plain

 

久しぶりに上ノ太子まで行ってきました。まずはこちらの日記の6枚目の場所から。

あのときも一発目がさくらライナーだったよなーと思いつつ、EXIFを調べてみたら同じ時間だったという偶然。

手前のさくらライナーは2編成、奥の車両は1編成とレアモノ同士のすれ違いです。

やっぱり傾いてるのはまだ感覚が戻ってないということで気にしないでくださいな。

 

f:id:Hokkorina:20130920173622j:plain

 

以前ここに来たときは5倍ズームのFX90だったんですが、やっぱ24倍のFZ150のほうが撮っていて楽しい。

24倍の需要はないにしても、24倍をフルに使うことを見越してレンズ設計してるわけですから、

400mmぐらいまでであればある程度余裕のある画質になるのが嬉しい誤算でした。

高倍率カメラだと超望遠で撮りたがる人がほとんどなので、私がひねくれてると言えなくもないんですけど…

  

f:id:Hokkorina:20130920174026j:plain

 

大阪府下とは言えども、この辺りは列車の本数が少ない。

後ろを振り向いたら夕日がきれいだったのでシルエットと絡ませてみる。

FX90やそれ以前のカメラでは絶対にフレアが出そうなシーンでも、FZ150は平然と映し出す。

今までコーティングを意識したことはあまりないんですが、こういうときはかなり役立ちますね。

 

f:id:Hokkorina:20130920174327j:plain

 

太陽が沈むとともに上げざるを得ないのがISO感度

撮って出しの状態では若干寒色に転んでたので、夕暮れの空気を前面に押し出してアピール。

あえて右側に空間を入れることで列車に躍動感を与えています。この日の鉄道写真では一番のお気に入り。

次回に続きます。