ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

夕暮れの葛城路 #2

f:id:Hokkorina:20130920174902j:plain

 

RAW出力してるのをいいことにガッツリ編集してやりました。ええ。

写真としては反則でしょうけど、現実世界とは一風変わった味付けにすると結構面白いんですよ。

実際にルミックスの一眼でも一発でこんな写真が撮れるシーンモードがあるとか。

 

f:id:Hokkorina:20130920175536j:plain

 

さっきとほぼ同様の設定で。場所は上ノ太子駅からちょっと大阪側にある踏切です。

シルエットっぽく撮るのは私のお気に入り。普段何気なく見てる架線柱もダイナミックに見えてきます。

夕空に照らされて光っている線路も地味ながらきれいです。

 

f:id:Hokkorina:20130920180136j:plain

 

たまには違う構図でも。さくらライナーと踏切の矢印を掛けたつもりです。

非常ボタンのプレートがちょっと残念ですけどね。雰囲気的な意味で。

 

f:id:Hokkorina:20130920180548j:plain

 

自然と人工物の対比。人間もよくこんな細い柱をあちこちに建てたもんです。

雨にも負けず、風にも負けず。サビには弱いですけど。

 

f:id:Hokkorina:20130920181636j:plain

 

日常的な風景でもカメラを通すとちょっぴり印象的になりますね。

そのときに見上げた空だと大したこともなかったのに…ってことも結構あるんです。

 

f:id:Hokkorina:20130920182239j:plain

 

写真ではかなり明るく写ってますが実際はもっと暗いです。やさしい夕風になびく葉っぱたち。

秋はあと少しでやってくる…といいんですがいかがなものか。

 

f:id:Hokkorina:20130920182453j:plain

 

無理なのは分かってるのについつい撮りたくなってしまうのが私。

画質は写真の中でも大切な要素ですけど、ときには妥協することも大事だと思います。言い訳ではなくマジで。