ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

黒から白へ #2

f:id:Hokkorina:20131102153620j:plain

 

3DSは製造時期によってハード面の仕様が若干異なるそう。

今は二台の3DSが揃った良い機会なので比較してみることにしました。

ひとまず最初から入っているSDカードを出してみると異なるメーカーでした。

もともとは東芝製のみだったそうですが、裏での都合なのかサムスン製も混じっていたようです。

 

f:id:Hokkorina:20131102155441j:plain

 

ふたを開けると一見同じように見える上画面。

よく見たらニンテンドーeショップの文字の配置とフォントが微妙に違うんですね。

これに気づく人はほとんどいないような。そもそも気づくほど重要なことでもないような。

つまり、どうでもいい(笑)

 

f:id:Hokkorina:20131102160103j:plain

 

アイスホワイトはコスモブラックよりも本体バージョンが古いので、

ハード面というよりはソフト面によって生じる違いでしょう。

手に馴染みやすくするためかボタンの突起が低くなったのも地味な改善点。

あとはスピーカーの音質やふたを開けたときにヒンジ部が発する音、などなど。

音質に関してはアイスホワイトのほうがよりマイルドに聞こえるようになりました。音割れもしにくいです。

 

f:id:Hokkorina:20131103121931j:plain

 

ふたたび本体の写真に戻りますが、こちらはヒンジ部のランプが光っている状態。

コスモブラックだと近未来的に見えたこの青いランプも、アイスホワイトだとずいぶんと違った印象を受けます。

 

f:id:Hokkorina:20131103122803j:plain

 

このランプ、いろんな色に光るので地味にきれいなんですよ。

DSi以前のように一箇所に集めるのではなく、こうして分散させるほうがよりアクセントになりますね。

 

こうしてアイスホワイトを手に入れてご満悦の私でした。

そしてそしてこの3DSに便乗して思い切って買ってしまったもの。その話を明日に書きましょう。