ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

思い出の南九州 #17

f:id:Hokkorina:20130926162417j:plain

 

道を引き返してしばらく歩いてるとこちらをにらめつけるぬこさん発見。

いや、あの…何もしてないですからね!(何)

というか、心なしか普段よく見る猫と何かが違うような。目つきといいあごの細さといい。

 

f:id:Hokkorina:20130926162840j:plain

 

鮮やかな花は空とよく似合います。これを見せて「沖縄です」と言い張ったら絶対勘違いしそう。

 

f:id:Hokkorina:20130926162918j:plain

 

傾きかけた太陽の光に照らされるハイビスカス氏。

澄んだ青から白みを帯びていくグラデーションもきれいです。もっとも身近にある美術ですよね。

 

f:id:Hokkorina:20130926162926j:plain

 

気持ち程度でもボケてくれると被写体がより際立つのでいいですね。

FZ150だと必然的に望遠寄りでないとボケてくれないわけですけど。

 

f:id:Hokkorina:20130926163239j:plain

 

そしてやっと家に到着。モロに写すのは問題になりそうなので手前の街路樹を絡ませて。

外観はまさにコンクリート打ちっぱなしなんですが、中は意外にも和洋折衷といった感じでした。

次回に続きます。