ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

そして次の手へ

f:id:Hokkorina:20131125013453j:plain

 

まだ暑かった8月の終わり頃、うっかり父が落札してしまったα57。

まだ一眼を使ったことがなかった頃、暗所でも手持ちで撮れる性能に惚れたα57。

まだとび森じゃなくておい森だった頃、画面を撮るのに地味に重宝したα57。

今日、新しいオーナーの元へ旅立っていきました。

 

f:id:Hokkorina:20131125014549j:plain

 

秒間10コマ連写、60p対応のAVCHD動画、そしてバリアングルモニター。

エントリーモデルとしては驚異的ともいえるスペックで気に入ってたんですが、

いざ実戦に投入すると室内撮影では気づかなかった影の部分があらわになってきました。

何よりも痛かったのが、ISO上限設定ができない上にオートだとすぐに3200まで上がってしまうこと。

使い勝手の面ではFZ150のほうがはるかに良いという結果となりました。

ソニーの凛々しいロゴはかっこいいと思いますけどね。ソニーが苦手な私でもそう思うぐらい。

 

f:id:Hokkorina:20131125015220j:plain

 

結局、α57を手にしていたのはたったの3ヶ月。

父がもともと売りたがってたこともあって、このことを父に打ち明けたらあっさり承諾されました。

ちなみにα57に代わって欲しいカメラを聞いてみると、α7という答えが。

そりゃ今の家の状況からしたら無理な話やろ…とは思ったものの、ダイレクトに言うと傷つきそうなので

「めったに使わんのにそんな高いやつ買ったらもったいないやん」と言葉を濁しておきました。

実際、父がα57を外へ持ち出したのは一度もなかったわけで(笑)

 

少なくとも、次のオーナーさんにはα57を末永く使ってもらうことを願うばかりです。

そうしないとカメラがかわいそうですから。