ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

地下に眠る昭和時代

f:id:Hokkorina:20121216165530j:plain

 

梅田の地下にひっそりと眠るもの。レトロな食堂街がそこにありました。

飲食店だけでなく、当時を模倣した交番や自動車、さらにはビクターのあの犬まで。

(新梅田シティ・滝見小路より)

 

まだFZ150を使い慣れてなかった1年前の写真。

カメラ内のクリエイティブコントロールという機能でレトロ調にしてみました。

あと「思い出の南九州」と題した日記についてですが、

この時期限定で先に出しておきたいものがあるのでかなり後回しになるかも…です。