ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

2012年のクリスマス #2

f:id:Hokkorina:20121216175641j:plain

 

場所は変わって大阪駅の真上から。駅の一部とは思えないぐらいの華やかさ。

この辺でこれだけ大々的にやってるのは大阪駅ぐらいなので、

やっぱ関西の玄関口ということで大阪人の見栄っ張りな性格が出てるんでしょうか…

いや、まあ関西人の私としてはちょっと嬉しいぐらいなんですが(笑)

 

f:id:Hokkorina:20121216180405j:plain

 

照明がまた面白い形でずらーと並んでました。中はどうなってるんだろう…

 

f:id:Hokkorina:20121216181654j:plain

 

ふらっとハービスまで移動します。ここもクリスマスツリーの宝庫。

他とはちょっと違った落ち着いた感じのツリーが並びます。

 

f:id:Hokkorina:20121216181803j:plain

 

恒例のエスカレーターに挟まれたツリーもこの年は健在でした。

以前のカメラは広角38mmだったのでどうも広角写真に慣れてなかったらしく、

今見たらやけに空気感のある(悪い意味で)間取りだと思いつつ。

38mmという焦点距離をFZ150に置き換えると1.5倍相当なんですよね。

 

f:id:Hokkorina:20121216182518j:plain

 

構図としては面白みはないもののまあベストかなぁというところ、です。

どうもシャッタースピードより画質や露出を優先するらしく、暗い所で撮ると少し明るめに写る傾向あり。

 

f:id:Hokkorina:20121216183054j:plain

 

スノーマンフェスティバルの一環として水面に浮かんでいる…ように見えるスノーマンたち。

スカーフがめっちゃさりげなくクリスマスカラーですね。ホントさりげなく。

こういう暖かい光を見ていると心が安らぎます。

 

f:id:Hokkorina:20121216214146j:plain

 

さっきの写真も露出オーバーとまではいきませんが、

周りが暗いほうがスノーマンの光がより引き立つので今度は露出を下げての撮影。

うん、このほうが水面に映る光も引き立っていいですね。

 

このあとはすんなり帰りましたが、写真の流れとしてはここにつながってます。だいぶ前の日記です(汗)