ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

青い海につつまれて #6

f:id:Hokkorina:20110105123034j:plain

 

ヤエヤマヤシの木がそびえる丘のような場所にやってきました。

どうやって撮ろうかなーと思って考えた結論がこれ。見栄えはいいけど「あるある」感がそこかしらに…

1日目、2日目につづいて3日目の朝もどんよりしてて半分あきらめてた天気ですが、

この頃からいきなり晴れてきて良い意味で裏切られました(笑)

 

f:id:Hokkorina:20110105131000j:plain

 

ここで石垣島の東側の海を見渡せる玉取崎展望台に移動します。

駐車場から展望台までの道を歩いていく途中、ふと振り返ってパシャリ。

なんかモヤがかかってるのが中国っぽいよなぁと思って。

…レンズが悪くて色が上手く出ていないのもあるんですけどね。そもそも画質に期待するカメラじゃないし。

そのかわり、カメラが薄いと地面と接する面積が小さいから手軽に置けるんですよ。砂浜のときもそう。

 

f:id:Hokkorina:20110105131137j:plain

 

この辺りは陸地がくびれのようになっていて、東西の海を同時に見れるというちょっと不思議な場所。

眼下にはのどかな風景を突っ切る一本の道路。竹富島とは違った島のよさが感じられますね。

ちなみにとあるブロガーさんの話によると、この近くに島田紳介さんが作ったカフェがあるとかないとか…

 

f:id:Hokkorina:20110105131610j:plain

 

念のため言っておくと、この旅行に行ったのは1月の話。

…にもかかわらずこれだけの緑が広がってます。しかもハイビスカスまで。

桃が広がってるわけではないですけど、大阪人の私からするとまさに桃源郷にふさわしい光景ですよ。

いくら真夏に37度まで上がる(!)大阪でも冬にこんなのが見れるのはありえない。

 

f:id:Hokkorina:20110105131700j:plain

 

10分ほど歩いて展望台に到着!

青い空、緑の草木、そして太陽の光を受けてオレンジ色に光る赤瓦。

改めて「ここに来てよかった!」と思えましたよ。今回の旅行で一番のお気に入りスポットになるかも。

石垣島に来る機会があればぜひここに来てほしいです。本当に心打たれます。

 

f:id:Hokkorina:20110105132030j:plain

 

あの美しい展望台にもっといたかったんですが、残念ながらこれはあくまでツアー。

後ろ髪を引っ張られながらずるずると戻っていきました。

そのときに横目で見た海もめちゃくちゃきれい。どうやったらあんな色になるんですか、っていうぐらい。

最近は石垣島でも水質問題なるものがあるそうなので、なんとかこの美しい海を守りつづけたいものです。

 

f:id:Hokkorina:20110105141948j:plain

 

夢心地のまま向かった先は石垣空港。ここで飛行機に乗って関西空港に着いたらそこはもう現実世界。

飛行機を待っている間、この小さな空港で最後の島時間を過ごします。

このときにはすでに新しい空港を作るという話を聞いていたので、記録として写真を撮っておきました。

 

f:id:Hokkorina:20110105201100j:plain

 

ただでさえ無機質に見える銀色の電車が、よけいに無機質に感じたあの日。

向かい合わせに座って「終わったなぁ…」っていう顔をお互い向けて苦笑い。

また行ってみたいと強く感じた旅行でした。そしてできれば1日目から晴れてほしいなぁ(笑)