ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

思い出の南九州 #25

f:id:Hokkorina:20130927110402j:plain

 

火山灰に埋もれた鳥居を見てちょっとだけ気持ちがブルーになったあと、

桜島の裏側がよく見える場所まで連れて行ってくれました。

写真とかでよく見る桜島は海側から見たもの。裏を見るなんてそうないだろうから、と民泊のお母さん。

 

f:id:Hokkorina:20130927110415j:plain

 

車の中から桜島を眺めてたら、このときを待ってたかのようにまた噴火。

今覚えてるだけでも鹿児島に来てから4回目。

ニュースでも話題になった8月の大噴火からやっぱり回数が増えてるとか…

 

f:id:Hokkorina:20130927110514j:plain

 

で、火山灰は民泊の家がある垂水のほうに流れていきました。あとで被りにいくというはめに。

 

f:id:Hokkorina:20130927111301j:plain

 

そこからさらに車を進めていくと、意外にも風力発電のアレが建ってました。

大阪にはない(はず)ので新鮮というか「えらい遠くまで来たんやなぁ」と実感。

 

f:id:Hokkorina:20130927112524j:plain

 

途中で道の駅にも寄りました。

写真にある川のようなものは実は足湯。全長60メートルで日本一長い…らしい。

と思ってたらどうやらこれを上回る長さの足湯が福井県にあるとか。

これ、長かったらいいっていう話じゃないですよねー(笑)

 

f:id:Hokkorina:20130927112841j:plain

 

道の駅というだけあって結構きれいに整備されてます。

海側には鹿児島のゆるキャラ「ぐりぶー」のほかいろんなキャラクターがずらり。

おとなりの県では黒いクマがすごい有名なのにこっちは…ちょっとかわいそうなキャラです。

下から見たら目の部分が影になってて地味にコワイ。イースター島のモアイ状態。

 

f:id:Hokkorina:20130927112910j:plain

 

そのちょっと横にはここにもハイビスカスの花。昨日見た花よりもきれいな気がします。

まさか鹿児島でこんなにハイビスカスを見ることができるとは。

 

f:id:Hokkorina:20130927112937j:plain

 

でもこのカメラだといまいち透明感が出ないんですよねー…

こうして日記を書いてたらなぜか厚化粧した大阪のおばちゃんを思い出すし(え)

やっぱ一眼とは違うんだなぁと思い知らされたあの日。

 

今日はここまで。