ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

2013年のUSJ #2

f:id:Hokkorina:20131116155612j:plain

 

ウッドデッキから一眼レフを構える人。

ちょうどカメラを出して撮ろうとしてるところにやってきました。やっぱ一眼レフですよねぇ。

別にこのカメラに不満は持ってないけど、こうして並んで撮ってるとちょっとだけ悲しくなるorz

 

f:id:Hokkorina:20131116155726j:plain

 

そのうしろにはパンをもくもくと食べ続けるスズメの姿が…

 

f:id:Hokkorina:20131116155738j:plain

 

そしたら他の一羽が飛んできてスズメの前に立ちはだかった。

スズメA「オマエこんなとこおったんか、どこいっとったんやこのドアホ!」

スズメB「……………(ちょっとだけ顔を合わせる)」

スズメA「おい、そんな食ってたら空飛ばれへんようになるからやめとけって」

スズメB「……………(ふたたび食べはじめる)」

 

f:id:Hokkorina:20131116155758j:plain

 

さっきのスズメはあきらめたのか飛んでいってしまいました。

夕日が差すなか、それでもおかまいなしに食べて、食べて、食べまくるスズメ氏。

 

f:id:Hokkorina:20131116155806j:plain

 

結局3分以上ここでパンをつつきまくってたという。

しかし、よほど人になれてるのか近くに私がいてもまったく気にかけない。

 

f:id:Hokkorina:20131116160011j:plain

 

って、あれ…?

スズメを撮ってるうちに、さっき自分が何を撮ろうとしたのか忘れてました(笑)

あ、そうそう、水面に映る建物を撮りたかったんだ…とパシャリ。

 

f:id:Hokkorina:20131116161116j:plain

 

夕日が当たってるヤシの木「だけ」を撮ってみました。

本数が多いならまだしも、夕方ということもあってちょっとさびしいですね…

でもこういう写真ってなんか好きです。自画自賛というわけではなく。

 

今日はここまで。