ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

寒さと戦ったカメラ

f:id:Hokkorina:20140127171330j:plain

 

先週、カメラを持って久しぶりに太子町まで行ってきました。

寒い冬はなるべく外に出たくないから、どうしても出かける回数が減ってしまうのはしかたないところ。

今回の目的はというと、とりあえず今までとは違う写真を撮ること。

カメラを持ってる以上は「上手に撮りたい」という気持ちがあるわけで、

何も撮らずに過ごしてるとカメラの腕が落ちるような気がして心配なんですよ。

 

f:id:Hokkorina:20140127172727j:plain

 

見て分かるとおり、5時を過ぎてるだけあってカメラにはちょっとつらい環境。

シャッタースピードISO感度、露出を細かくいじってもなかなか思うようには撮れません。

私の感覚ではISO800が限界なので、これより上がらないように設定してます。

 

f:id:Hokkorina:20140127173210j:plain

 

二枚目は普通列車でかなり遅かったにもかかわらず少しブレてしまったから、

普通に撮るのはあきらめて流し撮りにチェンジすることに。

遠くから流し撮りするのはある程度慣れてたけど、近くから撮るとなると話は別。

しかもまわりが暗いからシャッタースピードも上げられない。そんな中で撮った一枚。

 

f:id:Hokkorina:20140127173518j:plain

 

このカメラを使ってると「ダメ元なのに意外と写ってる」という写真がよく出てきます。

夕方は昼とはまた違った写真が撮れるのがおもしろいところ。

 

f:id:Hokkorina:20140127173842j:plain

 

爆走中の準急列車を撮るとこうなりました。さすがに1/60秒だとかなりきびしい。

いろいろ言いたいところはあるものの、夕方の雰囲気だけは出てますよね。

でも一眼と明るいレンズの組み合わせで撮ったら楽なんだろうなぁ。腕は上がらないけど。

 

f:id:Hokkorina:20140127174215j:plain

 

かなり無理を感じてきたから動きものを撮るのはこれで終わり。

帰る準備をしつつ、踏切のあたりでぶらぶらして何枚か撮ってみました。

夕方に撮るとどんなものでも絵になるように見えるからあら不思議(←

 

f:id:Hokkorina:20140127174722j:plain

 

線路沿いにある柵に置いてスローシャッターで撮りました。

シルエット風の夕暮れの写真、めっちゃ私好みのコンディションです。

 

f:id:Hokkorina:20140127174950j:plain

 

そろそろ帰ろうとしてたらいきなり踏切が鳴りだしたから、遊び半分でこんなものを。

2年前にこれと同じような感じの写真を撮ろうとしたことがあったんですけど、

あのときは薄っぺらいカメラしかなかったからブレブレだったんですよね。

今のカメラはデカいけど固定するときはすごく安定がいい。とにかく便利なカメラ。

 

こうしてるうちに手の感覚がなくなって、カメラすら構えにくくなったからそのまま帰りました。

冬の撮影は寒さに耐えないといけないのでちょっとした勇気が必要です(笑)