ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

思い出が消える日

f:id:Hokkorina:20140227134804j:plain

 

小学生のとき、はじめて買ってもらったゲーム機はDSでした。

そのときはちょうどWi-Fiコネクションのサービスがはじまったばかり。

はじめて手にしたゲーム機でコードをつなげずに通信できることにびっくりしたのはもちろん、

目の前に他の国の人がいることに幼いながら「おぉ…すごいっ」と声を出さずにはいられなかったもの。

 

そんな私にとってはじめてネットの世界に触れるきっかけになったWi-Fiコネクション。

2014年5月でサービス終了。らしいです。

 

あの頃は「世界中の人たちとゲームを楽しめます!」なんて誇らしげに説明書に書いてあったのに、

今ではそれが当たり前になってそれがフツーだと思ってしまう。

気づいたらその常識を作り上げたサービスが静かに消えていく。

おい森うごメモの作者さんとふれ合った通信も、マリカで世界中の人と遊んだ通信も、

6月からは「そういやこんなことしてたなぁ」という過去の話に。

 

そういえばうごメモのときもそんな感じだった。しかも時期がぴったり重なってる。

「そのとき」にもどることはできないけど、「そのとき」をよみがえらせられなくなるのはちょっぴりさびしい。

任天堂のホームページを見てそうしみじみと感じた私でした。

サービスが終わるまでにあの人やこの人と通信できないかなぁ…

 

※2014年5月でサービス終了→「サービス終了のお知らせ