ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

マイデザいっぱいの楽しい村!

f:id:Hokkorina:20140107093610j:plain

 

うちの村に完成してからしばらく放置してた夢見の館ですが、

せっかくだしいい夢みよう!…ってことで一発目に行ったのがこの「うみ村」。

私が登録してるユメモリには夢を見た村の訪問記が書けるようになっていて、

うちの村が他の人に紹介されたらうれしいよね〜と思いながらはじめての訪問記を書いてみました。

今日の日記はそれを転載したもの。ネタバレ要素全開なので、訪問記を見るかどうかはくれぐれも自己判断で!

 

f:id:Hokkorina:20140107092439j:plain

 

夢のはじまりはうみ村の広場から。ちらっと見えてる水路の時点で村のマイデザに期待できそう…!

(マイデザの大半は他から借りている、とのこと)

 

f:id:Hokkorina:20140107092718j:plain

 

実はここの村長さんもはじめたのは私とそう変わらなかったりする。

シンボルツリーを見たら明らかですが時間の変え方がかなり豪快でしたw

 

f:id:Hokkorina:20140107093030j:plain

 

道のわきには整然と並べられたかだん。何気にライトアップされてます。

とにかくこの村はマイデザの種類が豊富。

 

f:id:Hokkorina:20140107093140j:plain

 

特に順路もなさそうなので適当にウロウロしてると鏡音レンがいっぱいの場所に。

村長いわく「趣味のコーナー」だそう。

こういうオリジナリティのある場所があると村の個性がぐっと上がりますね。

 

f:id:Hokkorina:20140107093250j:plain

 

温泉のまわりには木の道と竹林。さっきのかだんの道からちょっとだけ離れてるので落ち着きます。

 

f:id:Hokkorina:20140107093455j:plain

 

住民の叫びパート1。村長さんがんばってお金稼いであげて!

 

f:id:Hokkorina:20140107093526j:plain

 

リンちゃんの部屋の中にて。かかしと幽霊に囲まれて改造を受けると…

 

f:id:Hokkorina:20140107093534j:plain

 

こうなるっていうことか。失敗してるやん!w

 

 

(中略)←

 

 

f:id:Hokkorina:20140107093610j:plain

 

改めて村の中を歩いていきます。

あれですね、これは村のページの写真と同じ場所ですね。無機質な時計とタワーがすごくマッチしてます。

 

f:id:Hokkorina:20140107093709j:plain

 

駅前も抜かることのない整備です。かだんの使いどころがグッド!

ウェルカムボード、うちの村にも作ってみようかな…

 

f:id:Hokkorina:20140107093855j:plain

 

住民の叫びパート2。こちらがこの村の村長さん。

いつ完成するか分からないっていうのもとび森の奥深さの一つ(?)ですよね。

ぶっちゃけた話、私からするとほぼ十分だと思わなくもないですがw

 

f:id:Hokkorina:20140107094000j:plain

 

村長宅。駅前と同じようにきれいに整備されてます。いざ、りっぱな建物の中へ!

 

f:id:Hokkorina:20140107094248j:plain

 

部屋は一通り回りましたが、すべて公開するのもおもしろくないので特に私がツボった部屋を。

オーロラスクリーンの前にはリンクとマスターソード。その後ろにはカプリコーンのおきもの。

この時点で村長さんのセンスが見え隠れしているんですが、

それ以上にモアイに挟まれたしんじつのくちがなかなかシュールでしたw

 

f:id:Hokkorina:20140107094950j:plain

 

村のはずれにはおなじみの間欠泉がありました。

私みたいに見たことのない人からすると、いきなりビューって出てこられるとかなりびっくり。

 

f:id:Hokkorina:20140107095024j:plain

 

そう、うちの村にもいるんですよ。このキンカク氏が。

こう呼ばれてるのは村長さんがせっせと村を整備してる(はずの)証。

 

f:id:Hokkorina:20140107095519j:plain

 

最後はリンちゃんとパシャリ。二人とも最後ぐらいちゃんと目を開けて写ろうよ~w

 

…っていう感じでうみ村をあとにしました。

とにかく村のすみからすみまで整備が行き届いてるのには感服されられましたね。

村のページに書いてある「隅々まで楽しい村」というのは伊達じゃない。

 

ちなみにこの村、ユメモリ番号がぴったり22222なのです。

あ、別にぞろ目だからこの村の訪問記を書いたというわけではなくw

※うみ村についてもっと詳しく→「とびだせ どうぶつの森 うみ村 観光ガイド

 

 

おまけ

 

 

f:id:Hokkorina:20140107124418j:plain

 

みんな細目でなんかかわいいw