ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

蛇口に無視される人

f:id:Hokkorina:20140216135034j:plain

 

蛇口に手を近づける。2秒ぐらいシーンってなる。

そんなことが高校に入った頃からずっと続いてる気がします。

「あの蛇口は反応が遅い」とか「この蛇口はめっちゃ近づかないと出ない」とか、

そういう蛇口の問題じゃなくてどの蛇口でも同じ。

別に手のかざし方が悪いとも思えないし、むしろ意識してかなり奥までつっこんでる。

…きっと日本全国の蛇口さんに嫌われてるんですよ。うん。

 

 

これをブログ的にもう少し掘り下げると、どうやら反応しやすい人としにくい人がいるらしい。

もちろん私は蛇口さんに嫌われて反応しにくい人。

じゃあこの二人の差は何なのか。実は体温によって反応のしやすさに差が出てくるそうです。

高いほうが反応しやすく、低いほうが反応しにくい。これは赤外線センサーの原理らしいですね。

確かに私は平熱はそんなに高くないし、それ以上に手がめちゃくちゃ冷える。

まさか冷え症の災いがこんなところで降ってくるとは…w

 

ちなみにこれは自動ドアも同じ。

これは蛇口以上に深刻で、中にはドアが開いてくれないまま激突してしまう人もいるとか。

「影が薄いから?」とか「髪が薄いから?」という声もちらほら聞くぐらいで、

そういう体験話を聞いてると笑いそうになってしまう…

と、人ごとみたいに言ってるけど私もちょっと嫌われてる部類に入ってるんですよw

そのままのペースで自動ドアに突入すると、片側が開くタイプだと確実にぶつかってしまう。

じゃあ両側が開くタイプはどうなのか。ドアの開くスピードが遅かったらぶつかりますw

 

 

まったく反応しないかわいそうな人がいる中で私はまだ幸せなほう(?)だけど、

それでも水がすぐに出なかったりドアがすぐに開かなかったりするのはちょっと不便です。

小さい頃はこんなことなかったはずなのになぁ。一体どうなったんだ私の体は…