ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

おじぞうくん

f:id:Hokkorina:20140427193227j:plain

 

かつて進研ゼミの「こどもちゃれんじ」とか「チャレンジ◯年生」をやってた私。

たいていの塾より安いくせに、ちょくちょく謎の付録がついてたんですよね。

これもその一つ。通称「おじぎそう」と呼ばれるマメ科の植物だそう。

ちょぴり謎めいた名前の通り、葉っぱをさわるとぺこぺこお辞儀をしてくれるんですよ。

そして夜になったらまるで眠ってるかのように葉っぱを閉じる。

これが届いたときにまだ幼稚園だった私は、このふしぎな植物に強い好奇心を抱いてました。

 

このときにつけた名前が「おじぞうくん」。たぶんおじぎそうが訛ったもの。

植物なのにお地蔵だなんて変な話だけどそこはツッコまない(´・ω・`)

 

tk最近このパターン多くね?(←

 

f:id:Hokkorina:20140427193228j:plain

 

しばらくすると芽の数は三本になり、例のブツがにょきにょき出てきました。そう、おじぎをする葉っぱが。

たぶんこのときにいじり倒してたから写真では閉じてるんだと思いますw

このあとも順調に育っていき、夏頃にはきれいなピンクの花を咲かせてくれました。

花の写真も確か残ってたはずなんだけどなぁ…どこに行ったんやろ?

 

 

あれから10年以上たった今。

あのときに二枚の写真を撮ったカメラと、今使ってるカメラはまったく同じもの。

これだけ長い年月を見守ってきたカメラを手にするのはなかなか感慨深いものがあります。

だけど、カメラはこうして残ってもおじぞうくんはそこにはいない。

限りあるいのちの儚さをカメラを見るたびに思い出す私でした。

 

気づいたらシリアスな話になってたけどそこはツッコm(ry

 

…うん(´・ω・`)

とりあえず、おじぞうくんの花の写真を探す旅に出て行きますわ。