ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

公園さんぽ #1

f:id:Hokkorina:20140424133224j:plain

 

話の流れ的には「春のバーベキュー #3」のつづき。

 

バーベキューのあとのフリータイム、私は特にすることがなかったからカメラ片手にぶらぶら。

まずは地面すれすれから見上げるような感じで撮ってみました。

自分の目で見るのはまずありえない風景。カメラだからこそできることですね。

 

f:id:Hokkorina:20140424133308j:plain

 

タンポポとその綿毛。これも地面すれすれから撮ってます。

一応言っておくと、さっきの写真もこの写真も一眼じゃなくて普通のカメラで撮ったもの。

いっぱいまでズームして近づいて撮るとこんな感じになるんですよ。

ちょっと残念なのはたんぽぽがそっぽを向いていたこと…これは私の注意不足か(il`・ω・´;)

 

f:id:Hokkorina:20140424133652j:plain

 

今度はまったくズームせずにできるだけ近づいて。手前の葉っぱがレンズフィルターに当たるぐらい。

これはこれでいいけど…思ったより背景がぼけなくてちょっとごちゃごちゃした印象。

どっちかというと一眼のほうがキレイに撮れそうな感じかも。

 

f:id:Hokkorina:20140424134530j:plain

 

ふたたびめいいっぱいズーム。数字としては600mmの状態。

普通に撮るとなんでもないようなものでも、ズームしたらがらっと印象が変わるもの。

確かはてなブログのデザインテーマにもこんな背景があったような…

 

f:id:Hokkorina:20140424134602j:plain

 

すぐ近くでは謎の汽車も走ってました。「浪花(なにわ)号」というらしいです。

しかし中はガラガラ。この日は木曜日だったしそりゃそうなるか…

 

f:id:Hokkorina:20140424134945j:plain

 

さらにその近くでチョウが地面にとまってるのを見つけたからとっさに撮影。

これ、慣れたらそれが普通みたいに感じてしまうけど、ピントの合うスピードがめっちゃ速い。

一度体感してしまうともうピントの遅いカメラにはもどれないと思えるぐらい。

…と言ってる私が10年以上前の例のカメラを使ってるのは置いといてですね。はい(←

 

つづく。