ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

空色ロード

f:id:Hokkorina:20140904182703j:plain

 

夕日へとつづく道。

その先にあるのは過去?未来?それとも…

体育館と食堂に挟まれたところで見上げる空。屋根がシルエットのようになって空にきれいな道を作っていました。

 

f:id:Hokkorina:20140904183547j:plain

 

太陽は最後の力をふりしぼります。

それでも闇の力には勝てず、押されるように空の向こうへと消えていきました。

これからは闇の支配する世界。また明日、あなたと会いましょう。

 

 

*****

 

 

現代を生きる私たちが横に視野が広いとすれば、昔の人々は縦に視野が広いように感じられます。

横長の箱がいくつも積み重ねられた大きな社会、縦長の箱がまばらに立てられた小さな社会。

横と縦の関係、なんかいろんなものに言い換えられそうですね。