ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

ガラスの世界 #2

f:id:Hokkorina:20140806131742j:plain

 

#1のつづき。

…でもないんですけどね。ただガラスつながりということで。

 

#1の写真のグラスにつづいて、次の日はまたまたこんなグラスを出してきました。

なめらかですべすべだったあのグラスと比べてちょっとゴツゴツした印象。持つだけでも角が欠けてしまわないかとヒヤヒヤします。

それを雨戸のすき間から差し込む光と重ねてみたり。ガラスそのものが輝いているように見えなくもない…かも。

 

f:id:Hokkorina:20140806131947j:plain

 

それにしても、ルミックスGMで撮るとグラスの輪郭がものすごく細かく描かれていること。

テーブルにうっすら乗っているノイズもすごく自然な感じで、画質をあまり気にせずにいろんな角度から撮ることができます。

今まではFZ150というズームが取り柄のカメラを使ってきたけどこれはすごい。一眼だけあって別世界のようにきれいに撮れますね。

FZ150自体も普通に撮る分にはそこそこ画質はいい方だとは思いますけど。

 

f:id:Hokkorina:20140806132118j:plain

 

最初からカメラに付いているレンズでもこれぐらいはボケます。自分としてはこれぐらいが一番自然な感じでいいかな〜と。

標準レンズだけでも満足してしまいそうな私なんですが、画質が良いと言われる単焦点だとこれまた別世界を味わうことになるんでしょうか。

そこから「レンズ沼」という名のスパイラルに…いや、お金にかなりシビアな私ならそれはないはず(笑)。

 

f:id:Hokkorina:20140806132515j:plain

 

こんな感じでグラスの表面にはぶどうの柄が。

とにかくこれもほとんど使ってなくてサラピンに近い状態なんですけど、それが災いして(?)結局この前のグラスと同じ運命になってしまいました。

ただ、モノとして残らなくても、こうして写真として残すことでいつも心の隅に置いてあるように感じますね。

 

しかしまあ…こうして構図をじっくり考えながら撮ることがこんなに楽しいことだったとは。

地味にモノ撮りにハマりつつあるホッコです。身近にあるいろんなものを撮ってみたい。