ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

秋よ、届け #2

f:id:Hokkorina:20140911175057j:plain

 

#1のつづき。

 

なんだかなつかしい光景…と思ってカメラを向けたらスッと割り込んできた車。

なんとなく今と昔のものがきれいに収まったような気がします。これはこれでよしとしましょうか。

 

f:id:Hokkorina:20140911175359j:plain

 

なんでもない風景でも、撮りたくなるものってありません?

 

f:id:Hokkorina:20140911180628j:plain

 

山を抜け出た頃には、どんよりしてた空もだんだんとオレンジ色に色づいてきました。これはヤバい。

ところで行きもこの道を通ってたんですよね。まさかぐるぐる山道を走ったあげくにまったく同じ道に戻ってきてしまうとは。

 

f:id:Hokkorina:20140911180946j:plain

 

ついでに同じ場所からズームしてみたらこうなった。ちょっと意味深。

 

 

*****

 

 

f:id:Hokkorina:20140911182057j:plain

 

坂道を下り切り、サイクリングロードに入ったときにはすでに遅し。

今までこらえていたものがどっとあふれるように、たちまち闇が襲ってきました。

 

f:id:Hokkorina:20140911182318p:plain

 

ほおをかすめる冷たい風。

街のあかりが少なくなり、空もどんどん沈んでいき、全力で闇に押しつぶされるような錯覚にまで襲われて。

ホントは6時半に帰りたかったところ、今の時点ですでに6時23分。これは…

 

f:id:Hokkorina:20140911182758j:plain

 

ようやく橋に到着。

まだまだ先は長いんですけど、この橋は何か特別なもののように感じるんです。

二つの世界を結ぶ橋。私の目にはそんな風に見えました。

 

f:id:Hokkorina:20140911182900j:plain

 

そういえば、この間に夜のサイクリングロードを私と二人で走った友達が「ポケモンに出てきそう」なんて言ってました。

私はがっつりポケモン世代にもかかわらずまったくポケモンをやったことのないクチなんですけど、実際のところはどうなんでしょう。

言われればなんとなく出てきそうな気がしなくもない。そんな私でした。

 

 

今週のお題「秋の気配」

 

 

*関連する日記*