ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

三つの灯火 #1

f:id:Hokkorina:20140918152051j:plain

 

9月18日。

自転車を走らせているとぱっと目に入ったのは、ブロック塀のそばにうずくまる小さな小さな猫。

この道では何度も猫も見ているのに、明らかに見覚えのない猫。

ふしぎに思いながら、自転車からそーっと降りて…

 

f:id:Hokkorina:20140918152314j:plain

 

まだ目が開いていない。生まれたばかりの子猫でした。

実はこれだけ小さい猫を見るのってはじめてなんですよ。それでものすごくかわいくて…

なんとなくハイジのような気持ちになりながら、真っ白な背中をなでなでしてました。

思い切ってそっと持ち上げようとしたらやんわりと拒否されましたけど(笑)。

 

f:id:Hokkorina:20140918152334j:plain

 

すると、なんと奥から同じぐらいの大きさの子猫がササッと出てきて。

 

f:id:Hokkorina:20140918152413j:plain

 

それでこんなしぐさをされるものだから…かわいいぃぃ!!

 

f:id:Hokkorina:20140918152418j:plain

 

…えっ!?

 

f:id:Hokkorina:20140918152437j:plain

 

最初に通りかかったときは白い子猫しかいなかったのに、気づいたら猫のたまり場になってました。

こ、こんな小さくてかわいい子猫が三匹も…(震え声)

 

f:id:Hokkorina:20140918152522j:plain

 

チュッ。

 

f:id:Hokkorina:20140918152601j:plain

 

この二匹もまだ完全には目が開いていないみたいで、まだまだ細い目をしてるんだけど、それがまたかわいい…!

 

#2につづく。

 

 

*おまけ*

 

 

 

自分でも1年前のことをふりかえってみたくて、ツイッターに写真を上げることにしました。

あれから1年もたったなんて自分でも信じられないです。まだまだ最近のことだと思ってたのに。