ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

気になる葉っぱ

f:id:Hokkorina:20140922165004j:plain

 

9月22日。

この日もやっぱり猫に会いました。これも学校帰りなんですけどね。なんせ最近はあっちこっちで猫を見るもので。

前は毎日のように猫の写真を上げているブログを見て「いいなぁ〜」なんて思ってたんですけど、

なんか私が住んでいる地元でもがんばればできそうな気がしてきました(笑)。

それにしても、左の猫がずっとモソモソしてて落ち着かない。

 

f:id:Hokkorina:20140922165051j:plain

 

その先にあったのは、まだ出たばかりの芽。

そこにさっそく顔を突っ込んで…あれ?

 

f:id:Hokkorina:20140922165052j:plain

 

(やっぱり気になってたんだ…)

 

f:id:Hokkorina:20140922165056j:plain

 

「…………………………」

 

f:id:Hokkorina:20140922165135j:plain

 

その間の親猫はじーっとしていて、ときどきこっちをチラ見。

よく見たらこの二匹って親子っぽいですね。その場にいたときはそこまで深くは考えなかったけど。

 

f:id:Hokkorina:20140922165150j:plain

 

半目。

 

f:id:Hokkorina:20140922165207j:plain

 

こうして並んでみると、やっぱり二匹とも似ていました。

人間からすると、一匹一匹の色や模様があれだけ違うのってふしぎですよね。

 

f:id:Hokkorina:20140922165215j:plain

 

…と、いうわけで!最後はお決まりのセピアな写真でシメ。

最近すっかりマイブームになってしまったセピアカラー。「ちょっと昔の集合写真」的な感じがしてなかなか気に入ってるんです。

 

 

*****

 

 

どーでもいい豆知識。

ルミックスの一眼と一部のコンデジには「フォトスタイル」というシーンモードに似た機能があるんですけど、

その中の「モノクローム」の彩度を一番下まで下げるとセピアっぽい色になります。それをカスタムに登録しておけばセピアカラーの完成。

クリエイティブコントロールでもセピアが選べるからあんまり意味がないといえばないんですが、

細かいコントラストやシャープネスをいじったりできるのはフォトスタイルが一枚上。私もこっちでセピア写真を撮ってます。

よりセピアカラーを追い込みたい方にはフォトスタイルがおすすめです!!

 

 

*おまけ*

 

 

 

3日目の今頃は民泊の家を離れて指宿(いぶすき)のホテルに。

「揉めたりするのだけはやめてね」と言われただけの超フリーな民泊に比べ、

先生が耳をダンボにして起きてないかを調べ回るホテルはなかなか息苦しいものでした(笑)。