ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

ねぶたが去る日 #2

f:id:Hokkorina:20141103214827j:plain

 

#1のつづき。

 

だんだん寒くなっていくなか、私は何か撮りたくなるようなものはないかと探していました。

けれど、そこはやっぱり大阪のまんなか。写真に夢中になっていたら日付が変わるのも忘れそうなぐらい。

 

f:id:Hokkorina:20141103215243j:plain

 

なんかこういうのを見てると大阪人としてちょっと恥ずかしい。

なんでも横文字にしたらかっこいいとでも思ってるのかな…

 

f:id:Hokkorina:20141103220136j:plain

 

それにしてもかっこいいです。

あ、いや、自画自賛とかそういうことじゃなくてモノクロ写真のことですよ。

もともと柱と天井が地味な色だったこともあって、モノクロにしてもあんまり違和感がないという。

ただ、例の横文字はどうしようと違和感は残るみたいです(笑)。

 

f:id:Hokkorina:20141103220629j:plain

 

何もしてくれないけど、何も言わずにそっと見守ってくれる。

 

#3につづく。