読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

新しい一日に #1

f:id:Hokkorina:20141024081359j:plain

 

空は青く、緑はかすむほどかがやいていた。

今日は、私の新しい一日。

 

10月に誕生日を迎え、一年の区切りにさしかかった私。

だから何か新しいことをしよう…なんてことをこの日の日記で書いてました。そのときに撮った写真。

天気にもめぐまれ、とってもすがすがしい一日でした。

 

f:id:Hokkorina:20141024081614j:plain

 

ところで、新しい何をしたのかというと、要するにこの写真ですよ。

学校に行く前に自転車で近くの山に登ってこよう、っていう。

朝もやがかかってるから、というのもあるかもしれないけど、それにしても市内のほうはホントもやもやですね(;´Д`)

アンテナが矢印を指しているように見えるのは、天王寺にあるあべのハルカス。こうして見ると意外と目と鼻の先。

 

 

*****

 

 

f:id:Hokkorina:20141024151450j:plain

 

ここからは学校帰りの写真。

一旦降りて学校に行ってまた山に登ってくるという、どんだけめんどくさいことをしてるんでしょうか私は。

あ、学校がめんどくさいとかそういう意味じゃなくてですね((嘘

 

2枚目にも写っていた、ハルカスの横に見えるのは久宝寺にある40階建てのマンション。

…え、40階建て!?今調べたばっかりだけど40階もあったんだ…!

ちなみに奥のハルカスは60階らしいです。もうすごいとしか言いようが…

 

f:id:Hokkorina:20141024151738j:plain

 

3枚目の写真を撮ってたのはこんなところ。

八尾のパンフレットみたいなのを見て、一応知ってることは知ってたんです。

ただ、どこにあるのかがまったく分からなくて。まさか山を登ったところにあったとは。

聖徳太子ゆかりの勝軍寺といい、天智天皇が作らせた高安城といい、このあたりは歴史的にも由緒のあるところらしいです。

 

f:id:Hokkorina:20141024152010j:plain

 

そこからコンクリートの粗い階段を降りていくと、ふいに現れたのはこんなにも急な坂。

なんとか自転車で下りることはできるも、写真に写ってない手前あたりに段差があったりして、

その部分だけは自転車から降りないと前のめりにいきそうで怖いぐらい
(´;ω;`)

さっきの場所はもともと恩智小学校という学校があったらしく、もしかしたら小学生が毎日この道を登っていたのかも…?

 

f:id:Hokkorina:20141024152615j:plain

 

そのときに「ジオラマっぽく撮ったらおもしろそう!」って思って撮ったのがこの写真でした。

石畳の細い下り坂。カラフルな建物。どこからか聞こえてくる陽気な音楽。そんなイメージがふっと頭をよぎりました。

…っていう人は他にいないのかなぁ。それっぽい感じはしたけど。

 

f:id:Hokkorina:20141024153208j:plain

 

この日はまだ怖かったので、さっきの急な坂は下りずにもう少し先まで進んでみることにしました。

今はすすきの季節。風に吹かれてさわさわと鳴る音が心地よいです。

 

 

*****

 

 

f:id:Hokkorina:20141024153438j:plain

 

今まで自転車でいろんなところに行ってきた私。

見える世界は広がったものの、最近は自分が住む街を「ただの出発点」としか捉えられなくなっていたような気がします。

自転車という小回りのきく乗り物があるからこそ、地元を走り、地元を知り、地元を愛するべきなんだと、ここへ来て強く感じました。

 

#2、夜編につづく。