読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

秋を踏みしめて

f:id:Hokkorina:20141127154621j:plain

 

色とりどりの葉っぱを、一歩一歩、踏みしめていく。

一年後の私は、もうここにはいない。

 

最後の夏が終わり、最後の秋ももうすぐ終わってしまう。

夏のあいだは緑一色だった学校が、秋には一気に鮮やかに染まり、しだいに地面も染まっていく…

最後。この言葉がまとわりつくだけで何もかもが特別に感じられました。