ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

秋を踏みしめて #2

f:id:Hokkorina:20141127161830j:plain

 

#1のつづき。

 

もみじを見たあとは、夕日がまぶしいグラウンドへ。

ずっと帰宅部だった私にとって、放課後のグラウンドはまったく縁のない場所。

自分の見えないところで流れていた日常が、なぜか特別なもののように感じてしまう。

 

f:id:Hokkorina:20141127162010j:plain

 

ただ、がんばっている姿を見ると「自分って高校で何したんやろ…」と思わず考えてしまいます(-_-;)

確かに文化祭のパネルは3年連続で下書きから作ったし、ピアノ伴奏とかもいくらかはこなしている。

だけど、写真ばっかり撮ってきたのがまるで現実逃避してるように思えてきて…

 

f:id:Hokkorina:20141127163716j:plain

 

小さなボールに刻まれた、たくさんの思い出。

 

f:id:Hokkorina:20141127164229j:plain

 

日が差していた中庭も、すっかり静まり返っていました。

 

f:id:Hokkorina:20141127164709j:plain

 

水筒を持ってきてない日は、スリッパに履き替えてから欠かさず飲んでます。

そんなウォータークーラーも、今朝には隣にあった2台が新しいものに変わってるのに気づきました。

この1台だけそのままだったのはなんかいろいろ考えさせられます(; ・`ω・´)

 

#3につづく。