読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

2014年のUSJ #1

f:id:Hokkorina:20141115080057j:plain

 

今年もUSJの季節がやってきた!

 

年に一度USJに行くならいつ行きたい?って聞かれたらまちがいなく「冬!」と答えますよ
( ●´ ▽ `● )ノ

ツリーもきれいだし、イルミネーションもきれいだけれど、

一番気に入ってるのは「天使のくれた奇跡」が終わってからしばらくしてはじまるメッセージ投影。

あれは見ているだけでもほんとに…あ、全部言ってしまいそうだからここでやめておこう(笑)。

 

ところで、鶴橋まで乗った電車がこんなことになってたんですよ。

私は前のほうで待ってたからこの色の車両に乗ることはなかったけど。どうせなら乗ってみたかったなぁ(´・_・`)

 

f:id:Hokkorina:20141115084400j:plain

 

この写真を撮るのが毎年の恒例みたいになってます(笑)。

着いたのは8時40分ぐらいなのにハリウッドドリームがもう動いてて、開園前にテストでもしてるのかなーって思ってたらすでに開園してました。

クリスマスだし、ハリポタもあるし、人が多くなりそうなのは分かるけど、前もって開けることってあるんですね。

 

 

*****

 

 

f:id:Hokkorina:20141115121937j:plain

 

中に入ったら、すぐにハリポタのエリアに入るための整理券をもらって、空き時間の間にバックトゥザフューチャーへ。

エリアに入ってから「ハリポタの世界を体験できる」というアトラクションに2時間近く並んで乗ったのはいいものの、

あんまり体調がよくなかったのか、降りてからしばらくはすごい気分が悪くなってしまいました(-_-;)

実は一つ目に乗ったバックトゥザフューチャーのときも「あれ?」って感じだったんですよ。夜更かしとかしてないのに…

 

f:id:Hokkorina:20141115122019j:plain

 

ずっと沈んでいるのももったいないから、気を取り直して今度はホグワーツ城の見学。

私は原作を知らないので何とも言えないけれど、ここは壁に掛かっている肖像画が動いたりしゃべったりする部屋。

一つ一つが本物の肖像画だと勘違いしてしまうぐらいリアルです。

 

f:id:Hokkorina:20141115122033j:plain

 

せせこましい通路といい、この明かりといい、だんだんダンジョンを歩いてるみたいな気分に…

それにしてもすごいですよ。このカメラ…というよりもレンズ。

この間の日記で紹介した「20mm/F1.7」という明るいレンズがめちゃくちゃ活躍してます。

暗いところでもきれいに撮れてしまうって気持ちいいですね。スマホに対しての優越感がなんかすごい。

 

f:id:Hokkorina:20141115122356j:plain

 

窓の外は薄暗くなってました。

…え?さっき晴れてなかった!?

って思わずドキッとなってしまう。怪しげな感じでわくわくします
(`・ω・´)

 

f:id:Hokkorina:20141115122504j:plain

 

ハリーポッターたちが見下ろす部屋。

ななめ上にある丸い鏡が道路のカーブミラーに見えて仕方がなかったり…((←

あっちこっちに画面を使ったしかけがあって、たぶんアトラクションに乗らなくても十分楽しめそうです。ぐるぐる回ってるだけでも(笑)。

 

f:id:Hokkorina:20141115122823j:plain

 

そんな人たちのために用意されているであろう「見学コース」なるもの。これってアトラクションで並んでいた列のすぐ横を通ってるんです。

つまり、アトラクションに並ぶだけでもだいたい見ることはできるし、後でじっくり見たければ見学コースに行ったらいいという。

そういえば、途中のコインロッカーで荷物を預けた後も写真を撮っているのを何度も見かけて、

自分もポケットにカメラを入れておけば…と後悔してたけど、なるほどこういうことだったんですね。

 

#2につづく。