ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

2014年のUSJ #2

f:id:Hokkorina:20141115123813j:plain

 

空へのあこがれ。

はるかな空に、ありったけの夢を追い求めて。

 

#1のつづき。

断崖絶壁の上に作られた、木よりもはるかに高いホグワーツ城。

力を一つにして、どんな困難も乗り越えて、さらなる高みへ。そんなメッセージが感じられました。

 

f:id:Hokkorina:20141115124012j:plain

 

雲をも突っ切ろうとするその姿は、まさに天空の城。

入ったばかりの頃はまだ曇りがちだった空も、昼になるにつれて青い空に変わっていきました。

 

f:id:Hokkorina:20141115124305j:plain

 

去年来たときは影も形もなかったのに、たった一年でこんなものができてしまうなんて。

さすがに岩は作り物っぽい感じはしたけど、このお城の迫力はほんとにすごい。

 

 

*****

 

 

f:id:Hokkorina:20141115124521j:plain

 

ホグワーツ城をじっくり満喫したあとは、その手前にあるホグズミート村へ。

混まないうちに早くアトラクションに乗っておきたくて、来たときはそのまま素通りしてた場所です(笑)。

 

f:id:Hokkorina:20141115124704j:plain

 

テレビやネットでもさんざん流れていたから、中の様子とかはなんとなく分かってはいたものの、実際に見るのとではやっぱり大違い。

最初にハリポタのエリアに入ったときは思わず「す、すごい…!」と驚きの声を上げてしまいました。

屋根にはところどころに雪がかぶっているし、どこからか甘い香りもしてくるし。

 

f:id:Hokkorina:20141115125616j:plain

 

香りの出元はここだった!

 

…っていうのは冗談で((←

残念ながらこれ、ぐるぐる回っているだけでまったく食べれません。たぶん店の中でもさすがにケーキは売ってなさそうだし。

逆にユニバでこんなケーキを買った日には、パレードか帰りの電車で間違いなく押しつぶされます(´・ω・`)

 

で、何の香りなのかというと、おそらくみんながあっちこっちで飲んでるバタービールだと思うんですよね。

ただ、バター「ビール」っていうのがイマイチおいしそうな感じがしなくて、あと値段も500円と(個人的には)ちょっと高い。

とはいっても、いろいろ調べているうちに「ビールは見た目だけ」とか「とにかく甘い」という誘惑のコメントがどんどん出てきて、

日記を書いている今はかなり飲みたい気分になってきています(笑)。辛いのも好きだけどとにかく甘党なもので。

あ、でも炭酸系あんまり好きじゃないんだった(-_-;)

 



ちなみに、バタービールなるものは家でも作れるみたいです。

あったかいバタービールは冬限定だとか。てっきり年中あったかいものかと思ってました。確かに真夏にホットはないかも…

 

f:id:Hokkorina:20141115125820j:plain

 

この辺りで撮ろうかな〜と思ってたら、ちょうどジェットコースターが走ってたからつい(笑)。

そうそう、看板の文字がドイツっぽいですよね。ハリポタの舞台になったイギリスも似たような感じなのかなぁ。

 

f:id:Hokkorina:20141115131040j:plain

 

それにしても人が多い…!

整理券を配ってある程度ばらけさせているとはいえ、まるで東京にでも来たような気分です。あのネズミの国みたいな。

左にある箱が山積みにされている店ではハリーポッターの杖が大量に売られてました。それも棚に「これでもか!」というほど山積みにされて。

小さい店なんですけどね。これは絶対万いってるんじゃないかとひそかに思ってました。

 

#3につづく。