ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

2014年のUSJ #4

f:id:Hokkorina:20141115133714j:plain

 

#3のつづき。

 

入り口の門をくぐると、こんな感じでいきなり重々しい機関車が止まってました。

この機関車、ハリポタの世界ではいわゆるスクールバス的な存在らしいです。バスじゃないけど。

ホームの上ではスタッフの方が「◯◯〜よしっ!」と言わんばかりに駅員さんになりきってました。かっこいい。

 

f:id:Hokkorina:20141115134511j:plain

 

結局、ハリポタのエリアを出たのはここに来てから3時間後。

門を出たところもちょっと怪しげな木に囲まれてました。日本じゃないみたいですね。

 

f:id:Hokkorina:20141115134546j:plain

 

最後にもう一度振り返って。

門の下にぶら下がってるプレートに「PLEASE RESPECT THE SPELL LIMITS」と書かれてあったから、

アホの私はRESPECTという文字を見て「尊敬しなさい」的な意味だと勝手に勘違いしてました…

(「呪文禁止」魔法を使うな、ということらしい)

 

 

*****

 

 

f:id:Hokkorina:20141115143216j:plain

 

いつものユニバに戻ってきました。

私の中ではユニバはあくまで「港町」なので、こっちのほうがやっぱり落ち着きます。

実際海が近いこともあって、この時期は風がとにかく冷たいんですよ。

 

f:id:Hokkorina:20141115143251j:plain

 

ここでなぜか歩く恐竜さん登場。なんでやねん!((←

 

f:id:Hokkorina:20141115143259j:plain

 

って、いきなりこんなのが前から歩いてきたらビックリしますよ…(-_-;)

 

f:id:Hokkorina:20141115143603j:plain

 

恐竜が出てくるだけあって、クリスマスなのに何の飾り気もありません。

とはいえ、日が落ちてちょっと暗くなりかけたときにこの辺りを歩くのは結構好きなんです。

毎年同じような時間にここをウロウロしてます(笑)。

 

 

*****

 

 

f:id:Hokkorina:20141115151020j:plain

 

一旦ジュラシックパークを抜けたものの、やっぱり見たいものがあったのでジョーズの近くまで引き返しました。

それから向かったのはウォーターワールド。

意外と近いせいなのか、私の座ったところからだとハリポタの奇妙な建物たちが丸見え…

ちなみに、ブログ友達がここに来たときはちょうどホグワーツ城を作っている真っ最中だったらしく、

見えてはいけないものが見えて気になっていたとか(;´Д`)

 

#5につづく。