読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

2014年のUSJ #5

f:id:Hokkorina:20141115152204j:plain

 

#4のつづき。

 

この日はいろいろ撮りたい気分だったので、トークで笑いながらも手元にはちゃっかりカメラをスタンバイさせてました
(`・ω・´)

ただ、ほぼ毎年見ているはずなのにほとんど内容を覚えてなくて。

忘れるほどおもしろくないとかそういう話じゃないんですよ。むしろユニバの中で一番笑えるぐらい。

10年くらい前は西部劇のドタバタショーが見れるところなんかもあって、そこが一番好きだったんです。あれは復活してほしいなぁ。

 

あ、ここからはネタバレの話になるので見たくない方はお引き取りを。

 

 

*****

 

 

f:id:Hokkorina:20141115152259j:plain

 

あんな体勢で何してるのかな…

 

f:id:Hokkorina:20141115152302j:plain

 

って、ゴルフかよ!!

 

f:id:Hokkorina:20141115152346j:plain

 

ボス「(ボールを取った女子高生に向かって)後ろを向いてごらん」

ボス「…みんな笑ってるよ」

ひ、ひどい(´・ω・`)

 

f:id:Hokkorina:20141115152842j:plain

 

そろそろ後半かなー、というところでやっと出てきた主人公。

しかも登場のしかたがなんかすごい。いきなり水中からざぱぁーっと浮き上がってくるんですよ。

そのまま水の上を走り回って足場を軽々と飛び越えたりするし。まるで馬みたいに乗りこなしてます。

 

f:id:Hokkorina:20141115153017j:plain

 

それをヨユーの笑顔で追い続ける二人。そこ笑うとこじゃないから!

 

f:id:Hokkorina:20141115153544j:plain

 

争いの舞台はどんどん上へと上がっていって、最後はボスの背中に弾が当たって大変なことになってました
Σ(゚Д゚;

そのままボスは10メートルぐらいの高さから水にドボン。

 

f:id:Hokkorina:20141115153646j:plain

 

最後はあっちこっちから炎が上がってからのフィナーレ。

やや後ろに座ってた私のところにも熱気が伝わるぐらい、とにかく迫力がありましたね。

私たちはこうして笑っていられるけど、特にこの時期、水を使ったショーというのは寒そう。というか絶対寒い。

それを毎日続けてるんだから、本当にすごいなぁといつも思うんです。

 

#6につづく。