ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

2014年のクリスマス #8

f:id:Hokkorina:20141213202519j:plain

 

#7のつづき。

 

今はなき「ふるさと名産」が並んでいた道を歩いて、大阪駅から西梅田へ。

阪神百貨店の近くに、かつて都道府県ごとの名物(たぶん)を集めた店が20ぐらいあったんです。

けれど、どれだけ離れていても物が手に入るようになった今、その役割が薄れつつあったのかシャッターで閉ざされてしまいました。

自販機二個分ぐらいの小さなスペースの横で、パイプいすに背中を丸めたおばちゃんが座っていたのは過去の話。

 

f:id:Hokkorina:20141213202711j:plain

 

阪急やグランフロントとは違って、西は落ち着いた雰囲気。オトナな人が似合いそうな場所です。

こっちは西梅田と言うのにグランフロントは北梅田じゃなくて「うめきた」なんですね。北梅田だとちょっとお固いイメージもあるけど…

そんな西梅田。なんだかんだで毎年のように来ています。私はこういう場所にはあまりなじめずに足がおぼつかないです。

 

f:id:Hokkorina:20141213204312j:plain

 

そこはまさにオトナの社交場。

今にもグラスの上品な音が画面の向こうから聞こえてきそうです。

店の入り口近くに飾られているツリーも、青と白と黄色の3色でまとめられた都会的でおしゃれな感じ。

3色ともみんな好きな色なんですよ。こういうツリーこそ家にあったらと思う最近の私です。できれば自分の身長(150台)と同じぐらいの高さで。

 

f:id:Hokkorina:20141213211008j:plain

 

私はコーヒーや紅茶が飲めないので、そのかわりにちょっとだけいいものを頼むんです。

それを傍らに置いている水を飲みながら食べる、っていうのはこういう店からすると変な話ですけどね。

手前にあるのは抹茶アイスと黒豆アイス。奥のクレープには白玉が入っていました。

普段は間食すら買わない&食べない主義の私。こういうのはほんとにおいしく感じられます
( ●´ ▽ `● )ノ

 

それにしてもボケますね〜。気持ち絞ったけど後ろのクレープとかぼやぼや。

ボケすぎが悩みの種になってしまうのはちょっと新しい感覚。いやほんと。

 

f:id:Hokkorina:20141213215246j:plain

 

店を出たところでガラス越しにのぞき込むと、まるで下の入り口がワープゾーンのように…

エレベーターの中からも見えるけれど、この角度だと見慣れないだけにふしぎな感じですね。

 

 

*****

 

 

f:id:Hokkorina:20141213215911j:plain

 

西梅田の目玉の一つでもあるこのツリー。

去年に限って「◯◯とのコラボ」といって天使の飾りがついていたものの、今年はまた普通のツリーの戻ったみたいです。

駅からちょっと離れていることもあって、こんなにもきれいなツリーなのに見ている人は一人だけ。しかも他人じゃなくて私の父。

 

f:id:Hokkorina:20141213220043j:plain

 

阪急のヒンメリ、グランフロントのアナ雪ツリーとも違う、何か威厳のようなものを感じます。

ただ、それでもどうしてもさびしい感じがするのは、やっぱり西梅田に対する印象…だったりするのかな。

見た目が見た目だけに「オトナな場所」だと思っている人も多いはず。実際に私もそうですし、一人だったら正直行きたくないです(笑)。

 

f:id:Hokkorina:20141213220157j:plain

 

時計はあっという間に22時。そろそろ帰らないと。

エスカレーターで下りていく間も、ただただツリーを見上げていました。

 

#9につづく。

 

 

*****

 

 

 

ここって「アリバイ横丁」と呼ばれてたんですね。数えきれないくらい通ってきたけど知らなかった。

変わりゆく大阪の中で、消えゆく大阪もある。大阪が大阪じゃなくなっていくみたいで、ちょっとさびしいです…