ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

泡沫のように

f:id:Hokkorina:20150104071847j:plain

 

夜に現れ、朝に消えていく。

ひとつひとつが、まるで命を持った生き物のように見えた。

 

とある日の朝。

窓の結露がいろんな意味ですごかったので、朝からこんなことをしてました。

え、こんな結露はないって?

 

f:id:Hokkorina:20150104072231j:plain

 

近くにあったシャーペンでそーっとなぞってみる。

 

それがこの大きさとなれば、分かる人はなんとなく分かるはず。

そう。うちにあるフィルムカメラマクロレンズを使って撮っていました。

あんなに小さな水玉がこんなにも大きく写るなんてマクロレンズすごい!と一人でテンションが上がっていた朝でした(笑)。

 

f:id:Hokkorina:20150104071100j:plain

 

カメラに入っているエフェクトでも遊んでみました。

太陽のような光が写っているように見せかける「サンシャイン」というもの。

光を勝手に作ってしまうのはさすがにないんじゃ…とか思っていたけど、いざ使ってみるとこれが意外とハマる。

ジオラマと同じように使いどころによってはすばらしいスパイスになりそうです。

 

 

*****

 

 

f:id:Hokkorina:20140523134922j:plain

 

1枚目と2枚目を撮るのに使った組み合わせはこれ。うちにあったフィルム用のレンズ。

これだけ大きいと「レンズを持ってカメラに手を添える」というよく分からない使い方をしざるを得なくなってしまう。

それに机に置いていても明らかにバランス悪いですよね。いや、悪いですから。

 

というわけで!!

 

 

ゆく年くる年2015「貼り付け機能でプレゼントキャンペーン」

 

便乗!
(`・ω・´)キリッ

これがあるとグリップの分が底上げされることによってバランスがとれるらしく、最近すごく気になってるわけですよ。

でも本当は小さなマクロレンズがあったら…あ、なんでもないです!