ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

さよなら音楽室 #1

f:id:Hokkorina:20150114120613j:plain

 

1月14日。

この日を含めて、音楽の授業があるのはあと4日。

練習するふりをしてパソコンをいじっていたり、ストーブにくっついていたり。いつも通りの日常が流れていました。

 

f:id:Hokkorina:20150114144401j:plain

 

放課後は吹奏楽部との打ち合わせ。

ただ、3年以外は午後も授業があるので、それまでは友だちを呼び込んで音楽室の中でピアノを弾いたりしていました。

帰るのはめんどくさいし、だからといって一人で過ごすのもあれだし。といった感じで。

 

ところで、音楽室といえば楽器がたくさん置いてあることもあって「飲食禁止」のイメージが強いですよね。

それがうちの学校だと「ここで食べてもいいですか?」と聞くと「いいよー」って返ってくるんです。まさかの先生公認。

こんなにルーズで大丈夫なのかなぁ。かえって心配になってきます…

ちなみにこの日に食べたのは「ナイススティック」という謎すぎる名前のパン。どーでもいい。

 

f:id:Hokkorina:20150114144722j:plain

 

2学期の期末テストのときに音楽の先生から呼び出しがあって、とりあえず来てみると、

近くの階段の掃除をやらされたり1階に置いてあったひな壇を4階の音楽室まで運ばされたりしました。

一通り終わってからはお礼にと言ってお菓子をくれたけど、それにしてもタイミングが…ねぇ。

勉強一筋の先生がそろっている中で、なかなか変わった先生だと思ったものです。個人的には良い意味で。

 

f:id:Hokkorina:20150114144806j:plain

 

そんな先生がひな壇を運ばせて何をしようとしてたのかというと、こういうこと。

3枚目の録音に使う機械が壊れかけているらしく、完全に使えなくなる前に合唱曲の録音をしておきたい、と。

なんでも30年近く前のもので、ここで壊れたら新しいものを一式買わないといけないとかなんとか…

そのおかげで、もともと機械が多かった音楽室がますますスタジオみたいになってきました(笑)。

 

#2につづく。