ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

プラスマイナス

f:id:Hokkorina:20150209223355j:plain

 

帰りに中華バイキングでおなかを膨らせてしまって、何のために行ったのか分からなくなったあの日。

その結果がやっと返ってきました。なんとか無事に合格っぽい。

 

ヤマハのグレード試験は「封筒の大きさで合格か不合格かが分かる」と言われていて、ポストを開けたすぐそこに現実が待っているんです。

大きい方は合格証書の入ったこの封筒。小さい方は…そうです。はい。

今まで落ちたことはなかっただけに、今回もどうしても受かりたくて、高校の追認のこと以上に結果を心配していました(笑)。

 

その代わりなのか、大丈夫じゃなかったのが今日のバイトの面接。

ま、単に時間の折り合いがつかなかっただけですけどね。どうしても日曜日は出てほしい、とか。

ほんと世の中ってよくできてるなぁ。そう他人事のように思った一日でした。