ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

ひさびさイラスト

f:id:Hokkorina:20150223125006j:plain

 

ノートを取るふりをしながら絵を描く。

 

授業を受けていないのに受けているふりをするという、先生に対して失礼極まりないスタイル。

さわぐほうがいいのか、寝るほうがいいのか。とても難しい問題です。

ただ、生徒にとっては、絵を描くということは暇つぶしであり、眠気覚ましでもあり、時間を有意義に使おうという意思表示でもあるのです。

 

f:id:Hokkorina:20150223151611j:plain

 

そろそろ叩かれそうなのでやめます((←

 

あれから1ヶ月。

学校がなくなった今、絵を描く機会もすっかりなくなってしまい、ノートには描きかけの絵が変わらない姿でほったらかしにされていました。

これ以上何もしなかったら本当に描けなくなってしまいそう。

だんだん心配になってきて、おもむろにノートをガサガサと出したのが朝の10時。

 

f:id:Hokkorina:20150223161811j:plain

 

ふぶきちゃん!

 

描きかけの絵を描いているうちにだんだんいろいろ描きたくなり、ちょっと悩んでから描いたのがふぶき姫でした。

こう見えても妖怪ウォッチに出てくる立派な妖怪さん。火山を雪山に変えてしまうぐらいの力があるみたいです。こう見えt((ry

「ふぶき姫といえばつり目かな?」ということで目に費やした時間、およそ20分(え)。

 

f:id:Hokkorina:20150201220053j:plain

 

そのふぶき姫、環状線妖怪列車に乗るまでは全然知らなくて、

ふっと途中の駅で降りたときに「あれ、こんな妖怪いたっけ?」っていうのがはじめての出会い。

こんな人がウォッチ好きを名乗って…ん?

 

………!?

うわ、帯の垂れてる部分描き忘れてた!!

きっとこれは妖怪への愛が足りないからなんだ!きっと!(笑)

 

 

 

*****

 

 

f:id:Hokkorina:20150223161846j:plain

 

…すっかり影が薄くなってしまった「描きかけの絵」。

恥ずかしながら二人ともオリキャラなんですけど、左は1ヶ月前の絵。右は今日の絵。

下手になったのか、絵柄が変わったのか。自分でもよく分からないのです。

 

ですけどね。ぶっちゃけ絵柄は前からあんまり変わってません。

こんな絵柄しか描けなかったら、こんな絵柄を書き続けたらいい。そんなスタンス。

それがいつまでも絵がパッとしない原因…と言われたら返すことばもないけど。けど。