ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

2014年のUSJ #8

f:id:Hokkorina:20141115170843j:plain

 

#7のつづき。

 

青色に染められる空。そびえ立つシルエット。

どこからか流れてくる壮大な音楽と、おいしそうなにおい。

夜の世界は、もう目の前まで来ています。

 

f:id:Hokkorina:20141115171312j:plain

 

港町にも明かりがともりはじめました。

 

f:id:Hokkorina:20141115171336j:plain

 

 

 

f:id:Hokkorina:20141115171454j:plain

 

き、きれい…!

 

自分の知らない間に、まるで見違えるほどに姿を変えていました。

ちょうど道の脇にショップが並んでいたところでしょうか。今の時間に行ってもきれいなんだろうなぁ…

 

 

*****

 

 

f:id:Hokkorina:20141115172004j:plain

 

まばゆいばかりのネオンサイン。

メリークリスマスは…気にしたら負けです(笑)。

 

f:id:Hokkorina:20141115172245j:plain

 

今まで来た道をふりかえって。

空いっぱいに広がっていた夕焼けも、もうすぐ消えようとしていました。

1時間前とはまったく違う空の色。かつては昼の終わりが一日の終わりでもあったんですよね。 

 

f:id:Hokkorina:20141115172621j:plain

 

けれど、夜はこれから。

かがやかしい光のお祭りが、手を握りしめる私たちを待っているのです。

 

f:id:Hokkorina:20141115172741j:plain

 

#9につづく。