ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

あの頃の商店街 #1

f:id:Hokkorina:20150304202020j:plain

 

3月4日。

八尾のど真ん中にある商店街「ファミリーロード」にやってきました。

 

時刻は8時を過ぎた頃。

商店街に入ってすぐのところに自転車が並べてあって、そこに自分の自転車を止めようとしたけれど、

こんなところでカメラを持って歩いていたら怪しく思われるにちがいない。やっぱり自転車も連れて行くことにしました。

この日は写真を撮るために来たんだから。

 

f:id:Hokkorina:20150304202149j:plain

 

前から気になっていたこの商店街。

1月の終わりに友達と二人で来たことがあるものの、あまりゆっくりできなかったこともあり、

今度は一人で来てじっくり写真を撮りたい。そう思っていました。

あとは…このレンズだとどんな感じになるのか気になっていたんですよ。何気にはじめて持ち出すレンズだったりします。

 

…あ、去年に一回だけ使ってました。はい。

 

f:id:Hokkorina:20150304202306j:plain

 

ここかな?ここかな…?

レンズのリングを回して、ピントを合わせる。

そんなことをしているうちに、いつもは逃さないはずのシャッターチャンスが逃げてしまう。

けれど、撮っているとなんか楽しいのです。

 

f:id:Hokkorina:20150304202417j:plain

 

 

 

f:id:Hokkorina:20150304203208j:plain

 

お母さんが後ろから覗き込んできたとき、なんとなくこの写真を見せたら「カフェ100円!?」ってびっくりされる。

あー、やっぱりそこに反応するんですね(笑)。ホント分かりやすい人。

 

f:id:Hokkorina:20150304204208j:plain

 

 

 

f:id:Hokkorina:20150304204259j:plain

 

目につくものといえば、さっそうと走る自転車、うつむいて歩く人ばかり。

まるで商店街という存在が忘れられているようでした。ここはただの通り道なんだ、と。

 

f:id:Hokkorina:20150304204440j:plain

 

#2につづく。