読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

トワイライトを巡って #3

f:id:riina963:20150312123437j:plain

 

#2のつづき。

 

駅に着いてから15分。

私と警察官ぐらいしか立っていなかった北側にも、ぽつぽつと人が増えてきました。

それでも、大阪駅と比べたらほんのわずか。トワイライトが来るまで30分を切っているとは思えない光景です。

私みたいに大回りを使ってわざわざここまで来る人もそういないでしょう(汗)。

 

f:id:riina963:20150312124512j:plain

 

こうして、トワイライトが来ているわけでもないのに写真を撮っていると、近くにいた警察官の方がいきなり私に話しかけてきました。

「君、どっから来たん?」

「えーと、大阪です」

「えっ、えらい遠くから来たんやなぁ(汗)」

「あーでも大回りで…120円の切符で来てるんで、はい」

 

f:id:riina963:20150312124556j:plain

 

「大阪駅のほうやと2600人もおったんやってねぇ…さっき聞いたんやけど」

「うわ…2600人ってめっちゃ多いですね(汗)」

このときはそう言われたけれど、ニュースでは3500人だと言ってたんです。この差は一体…?

 

「ところでさ、写真撮るときって構図とか考えたりするん?」

「いや、自分はあんまり考えないですねぇ。いつも自分の撮りたいように撮ってますし」

「へぇー…また良いカメラ持ってるんとちゃう?(笑)」

「いやいやそんなことないですよ、これも型落ちなんで…4年前の(笑)」

 

f:id:riina963:20150312124938j:plain

 

「普段も電車の写真とか撮ったりするん?」

「昔は…いや、小さい頃はよく撮ってたんですけどね。最近はあんまり撮ってないです」

「あー」

「今は電車だけいうよりは、電車と何か、みたいな感じで撮ったりしてるんですよ。電車だけやとあんま面白くないかなーって思って…」

「あー確かにねぇ」 

 

f:id:riina963:20150312125217j:plain

 

こうして話しているうちに、人気のなかった下りホームにもだんだんと人が集まってきました。

とはいえ、ざっと数えても私より前にいるのは10人ぐらい。

ここからだと近すぎて撮りにくいからか、三脚を立てた方々は向かいのホームに固まっていました。

 

f:id:riina963:20150312125357j:plain

 

「あの電車、こっからやとええ構図で撮れるんちゃうか?」

「あー、でもあれは別に…いや、やっぱり撮りますわ(笑)」

そうやって言われるがままに撮っていると、ピンポーンという聞き慣れないチャイムが。

 

「えー、12時59分にまいります、寝台特急、トワイライトエk#$%&…」

エk#$%&…

「(腹立たしそうに)エクスプレスはただいま、少々遅れて運転をしております。到着まで今しばらくお待ちください」

 

「…今の人、めっちゃ噛んでましたよね」

思わず、いっしょに耳を澄まして聞いていた警察官の方と笑ってしまいました。

3回目にして、片言になりながらもやっと言えた「エクスプレス」。なんか放送してた人がかわいそうでした(笑)。

 

f:id:riina963:20150312125933j:plain

 

「んじゃ、撮っている間は離れとくから、ええ写真撮ってあげてな」

「あ、はいっ…」

そう言われて、たどたどしい返事しかできなかった私。いまだにちゃんとした返事のしかたが分かりません(汗)。

 

気づいたら、トワイライトが着くはずの12時59分になっていました。

遅れているにしても、もう目と鼻の先まで迫っているはずです。

どんな感じで撮るのか、あるいは動画で撮るのか、まったく考えていなかった私が、はたしてちゃんとしたものを残せるのでしょうか。

 

f:id:riina963:20150312130030j:plain

 

#4につづく。