ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

水のふるさと #1

f:id:hokko283:20150208160325j:plain

 

2月8日。

この日は吹奏楽の2回目のコンテスト。

前回、金賞をいただいたときに行ったのが東大阪のホールだったのに、今回はなんと大阪狭山。私がときどき行く富田林よりもさらに先なんです。

「次はどこであるん?」と聞いたら大阪狭山だと言われて。びっくりしました(笑)。

 

なんでこのタイミングでこの日記を書いているのかというと、まぁ私がサボってたというのもあるんですけど、

これが今の私にとって結構大きなことだったんですよ。いろんな意味で。

 

f:id:hokko283:20150208160449j:plain

 

大阪狭山は、大阪の南側に位置する小さな市。

名前こそ知ってはいたものの、どこにあるのかはよく分かっていなかった私。

後輩とは大阪狭山駅で待ち合わせ。その駅までどうやって行くかを調べる間に「あ、ここだったんや!」と気づくぐらいのレベルです。はい。

もちろん移動手段は自転車。電車だとお金がもったいないので(汗)。

 

で、その結果、一旦富田林まで下ってから大阪狭山に入るのが道が分かりやすそうだったので、

その通りに行ってみるとこんなうんざりするような坂にぶち当たってしまい…

 

f:id:hokko283:20150208163006j:plain

 

それから道を上ったり下ったりして、大阪狭山駅に着いた頃にはへっとへと。

それでも、行ったことのない場所だけに家を出るのが早すぎたのか、待ち合わせの40分前という時間に。

この季節で40分も待つのはかなり辛いので、この近くにあるという「狭山池」という池に足を伸ばしてみることにしました。

家で地図を見たときに大阪狭山のど真ん中にこの池があって、その大きさからどんなものなのかちょっと気になっていたんです。

 

池の手前にはこんな階段が。

近くに自転車を止め、期待を膨らませながら上っていきます。

 

 

*****

 

 

f:id:hokko283:20150208163215j:plain

 

えっ、この大きさで池!?

 

…地図で大きさは分かっていたものの、まさかこれほど大きいとは。

池といえば一周走るのに2分ぐらいの大きさのイメージしかなかった私にとって、これはある意味衝撃でした(汗)。

池と言うにはちょっと大きいけど、湖と言うにはちょっと小さい。そんな大きさです。

 

f:id:hokko283:20150208163418j:plain

 

坂道を上るときに間近で見たPLの塔も、まるではるか遠くに立っているよう。

というか、意外にも大阪狭山からも見えてしまうんですね。あいかわらず存在感がすごい。

 

f:id:hokko283:20150208163513j:plain

 

さっきから普通に写真を撮っている私ですけど、実は立っているだけでも精一杯の状態なんです。

というのも、この日はもともと風が強かった上に、それをさえぎるものがないこの道ではもうすごいこと。

思わず風を受けてよろめいてしまうぐらい。そのうち足を取られるんじゃないかと思うぐらい怖くて…

早い話、あれは台風並みですよ。ほんとに怖かった。

 

f:id:hokko283:20150208163528j:plain

 

それに、2月のはじめといえば一年で一番寒い時期。

太陽もときどき隠れてしまうし、風と寒さのダブルパンチで何かの試練でも受けている気分になってしまいました。

観光気分で来たはずなのにどうしてこうなったの…(´_`。)グスン

 

f:id:hokko283:20150208163612j:plain

 

#2につづく。