ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

大阪一のお花見へ #3

f:id:hokko283:20150331122436j:plain

 

#2のつづき。

 

どこまでも広がる空。どこまでも続く桜。

2ヶ月前に来たときは今にも折れそうだった木が、まるで見違えるような姿へと生まれ変わっていました。

ついに待ち望んでいた春が…春がやってきた!!

 

f:id:hokko283:20150331122540j:plain

 

自分のことではないけれど、上を見上げるだけでうれしい気持ちもこみ上げてくるんです。

そして、それを楽しそうに眺める人を目にしても。

 

f:id:hokko283:20150331122642j:plain

 

私も小さい頃は家族でよくお花見に行っていた…そうなんですけど、私が覚えているものといえば奈良のあじさい寺(矢田寺?)ぐらいしかなくて。

親に聞いてみると大阪城公園の桜も見に行ったことがあると言うんです。でもやっぱり覚えてないんですよ。なんか申し訳ない…!

 

f:id:hokko283:20150331123051j:plain

 

芝生に入って桜を撮っていたら、怖そうなおじさんにすごくにらまれました(汗)。

そして、そのお方がこの写真でいう真ん中あたりで電話をしだしたのでしばらく撮れず。

やっぱりカメラの大きさ?これがもう一つの小さいカメラだったら…

 

f:id:hokko283:20150331123233j:plain

 

とはいえ、12時も半分をまわるとさすがにおなかがすいてくるもので。

一人で来た以上は一人で食べるしかなく、一人で食べている人を探してもこれがいないわけで(当たり前)。

それに、いつ帰れるかも分からず、夜ごはんまで時間が空きそうなのでもう少し我慢することに。

 

f:id:hokko283:20150331123430j:plain

 

あっ、お一人様発見…

と思ったら、どこからか妹さんらしき女の子が。結構イジられてました(笑)。

 

f:id:hokko283:20150331123817j:plain

 

お花見といえば花が主役だけど、このまぶしいばかりの青空がたまらない。

自分の悩みなんてちっぽけなものに過ぎないんだ、なんて気持ちにさせられるんです。

 

f:id:hokko283:20150331124418j:plain

 

 

*****

 

 

f:id:hokko283:20150331124748j:plain

 

狭山池は日本で一番古いと言われているため池。

最近になってダム化されたものの、水のある風景は1400年前から変わらないのです。

ちなみに、実際に狭山池が1400歳を迎えるのは来年、2015年のことだそう。

狭山市も池の宣伝に力を入れているらしく、2月に吹奏楽のコンテストで行ったホールでも「築造1400年」と書かれたチラシが貼られていました。

 

f:id:hokko283:20150331125049j:plain

 

でも…せめて友達と来たかったなぁ…

 

f:id:hokko283:20150331125335j:plain

 

私は別に一人が嫌いではないし、全然大丈夫な人ではあるけど、ふとした瞬間にちょっと思ってしまいますね。あんなことやこんなこと(何)。

いや、でもそんな悩みなんてこの桜並木や空と比べたら…

 

f:id:hokko283:20150331125659j:plain

 

と言いつつ、カメラを持って歩いている方もわりと見かけます(笑)。

逆に他の人と歩いていたら、相手が写真好きでもなかなか撮りにくかったりするし。これはこれでいいのかな。

 

f:id:hokko283:20150331125758j:plain

 

ふっと目を下ろしたときに見つけたほほえましい光景とか。

 

f:id:hokko283:20150331125847j:plain

 

同じ格好で歩くお二人さんに笑いそうになったりとか(失礼)。

 

f:id:hokko283:20150331125935j:plain

 

どこからか聞こえた「かわいい〜」という声に反応して、ふっと横を向いたら犬が5匹ぐらい乗っているベビーカーが何台も過ぎていったりとか。

すっかり見世物みたいになってました(笑)。いや、ほんとにかわいいから。

 

f:id:hokko283:20150331130506j:plain

 

#4につづく。