ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

トンネルの向こう

f:id:riina963:20150424174236j:plain

 

大阪難波駅

今日はなんとなくトンネルを撮ってみたくて、いつもは乗り換えるだけのこの駅をぶらりと歩いてみました。

奈良側は地下鉄から近いこともあって人がいっぱいなのに、こちらに来るともうガラガラ。まるで異次元に迷い込んでしまったみたいです。

逆に、ここで列車を待っておけば座れること間違いなし…?

 

f:id:riina963:20150424174419j:plain

 

あ、向こうの駅が見えてる(笑)。

 

最近は見ていないから残っているかは分からないけど、トンネルの壁のところに非常口までの距離が書かれたプレートがかかっていて、

それによると難波から日本橋までの距離は400メートルなんだそう。それが目で見えるほど近かったとは。

 

f:id:riina963:20150424174538j:plain

 

難波駅に到着した列車の一部は、そのまま折り返し用の線路へ。

それからもう一度駅に入り、待つ時間もなくあっという間に発車していきます。

 

f:id:riina963:20150424174718j:plain

 

その間にも、ひっきりなしに行き交う列車たち。

こんな状態が一時間…いや、一年中続いていることを考えると、これを操っている人はもう天才だと思うんです。

それも列車同士の事故を起こすこともほとんどなく。

 

f:id:riina963:20150424175301j:plain

 

ラッシュが終わって一息…なわけがないですよね。

それこそ、私がこうして日記を書いているこの時間まで続いているわけですから。駅員さんもほんとにお疲れ様です。

 

 

*****

 

 

f:id:riina963:20150424181240j:plain

 

場所は変わって大阪上本町駅

ここまではただの駆け出しであって、私が本当に撮りたかったのはこれ。

ちょうど上本町から日本橋にかけて下り坂になっていて、そこを行き交う列車を撮ってみたかったんです。

一昨日にも遠くからこんな光景を見ていたけれど、やっぱり間近で見るとトンネルに吸い込まれそうなぐらい迫力がありますね。

 

トンネルの中を走っているとどうしても線路の様子が分からないもので、下り坂になっていることを知ったのはつい最近の話。

その線路がわずかにカーブしていることに気づいたのはたったの今日なんです。

 

f:id:riina963:20150424181806j:plain

 

それにしても、トンネルの中というのは結構暗いもので。

外と同じようにラフに撮っているとブレッブレの写真ばっかりになってしまいます。

そう言いつつこの写真は壁にピントが合ってるという…別にいいけど普通そこに合わせる?(笑)

 

f:id:riina963:20150424182605j:plain

 

なんかいまいちモチベーションが上がらなかったので、わりとあっさり引き上げました。

トンネルの中を撮るのは難しいと思いながらも、逆に撮る人は少ないだろうからもっといっぱい撮りたいなぁ、と思った一日でした。

人と同じことをするのはあんまり面白くないですから。