読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

キタにミナミに #2

f:id:hokko283:20150505190113j:plain

 

#1のつづき。

 

天王寺のキューズモールでステーキを食べたその足で、そのまま梅田へ。

なんでも梅田で食べたい店があるらしくて、私も好きな店だから気持ちは分かるんだけど、

それでもわざわざ天王寺から梅田まで行っちゃう?って思わず聞いてしまいました。

とはいえ、梅田に着いたのはお昼を食べ終わってからたったの1時間後。

今からまた食べるのはいくらなんでもできないので、待ち合わせ場所を決めて2時間ほど梅田でぶらぶらすることに。

 

f:id:hokko283:20150505190221j:plain

 

待ち合わせの午後7時。

梅田の空には、小さな星がかすかに瞬いていました。

 

f:id:hokko283:20150505190407j:plain

 

人が集まる場所というのは、それだけいろんなものを目にする場所でもあります。

良くも悪くも、たくさんの刺激を肌で感じることができます。

 

f:id:hokko283:20150505190724j:plain

 

再開発が目に見えるほど進んでいないおかげで、どこかさびしさを感じられるのも梅田の好きなところ。

都会のど真ん中なのに、ここにいると空がすごく近く感じるのです。

 

f:id:hokko283:20150505191111j:plain

 

ここからの光景は去年も撮っていましたね。

実際、すごくきれいなんです。夕暮れの空に浮かぶスカイビルがどこか幻想的で。

私が梅田で一番好きなのはこのあたりなのかもしれません。

 

f:id:hokko283:20150505191203j:plain

 

広々としたこの場所で、夏になったら入道雲をたくさん撮ってみたいなぁ。

定期のおかげで気軽に行けるようになったし、今年の夏がほんとに待ち遠しい。

 

f:id:hokko283:20150505194926j:plain

 

さて、天王寺から梅田に来てまで食べたかったというクレープの店にやってきました。

私もステーキ以上にこっちのほうが楽しみだったんですよ。だけどお父さんがどうなのかなぁ…っていう。

何しろ、店の中は若い女の人ばかり。男の人からしたら結構気まずいような気もするけど…

 

そんなお父さんが頼んだのは、クレープの店なのにクレープじゃないメニュー。

「クレープの店なんだからクレープ頼んだらいいのに」としつこくお母さんは言うけれど、

行きのステーキの店で私がハンバーグを頼もうとしたときに「ステーキの店なんだから((ry」と言われているだけに、

もう好きにさせたらいいのに…って、お互いがお母さんに対して思っていたはずです(笑)。

 

そう、あのときの私は噛むことさえめんどくさく感じていたぐらいだから、あまり噛まなくて済むハンバーグのほうがよかったんですよ。

ステーキ店のハンバーグだってきっとおいしいはずなのに。

 

f:id:hokko283:20150505195042j:plain

 

#3につづく。

 

今週のお題ゴールデンウィーク2015」