読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

三角屋根の下で

f:id:Hokkorina:20150519194023j:plain

 

すっかり暗くなった帰り道。

今日こそ駅員さんに落とし物のことを聞いてみようと思ったのに、今日に限って席を外しているという…

明日で一週間。もう出てくることはないと思うし、今夜が最後かなぁ…と暗い気持ちで歩いていました。

 

空を見上げると、すでにいくつかの星が青い空にまたたいている。

周りを気にしながらも、そっと一枚。

そんな私を影から見ている人がいました。

 

f:id:Hokkorina:20150519194505j:plain

 

反対側からも何枚か撮っていたら、ふっと電気が消えて真っ暗になってしまって。

そしてお店のオーナーらしきおじさんがゴミ袋を持って出てきました。

一旦向こうに消えた後、もう一度私の前に現れて「何してるん?飛行機でも撮ってるん?」と。

「飛行機じゃないんですけど、このお店と星の組み合わせがきれいやなーと思って…」

 

すると、その次に「君って確か◯◯ちゃう?」と見事に当てられてびっくり。

何で知ってるん?何で?というはてなでいっぱいだったけど、なんと以前から神社関係でお付き合いのあった人だったんです。

今は音楽の専門学校に行っているという話とか、娘さんも小さい頃は音楽をしてたけど大学では経済学部に入った話とか。

短い間だったけど、いろんなお話をしたり聞いたりできてほんとに楽しかったです。

私自身もこの店は前から気になっていたので、近いうちにぜひ行ってまたお話を聞きに行きたいですね。