ホッコの部屋

気の向くままに書きます。夜空のようにおおらかに。

大阪一のお花見へ #5

f:id:Hokkorina:20150331140047j:plain

 

#4のつづき。

ものすごく間が開いてしまいました。この時期に桜だなんて…(汗)

 

たこがどこまでも連なっているように、桜並木もどこまでも連なっているよう。

最初に通った桜並木、こんなにも長く続いていたんですね。ちょっとさびしい気もするけど、このスケールは見事としか言いようがありません。 

 

f:id:Hokkorina:20150331140055j:plain

 

…って、よく見たらさっきたこを上げていたおじさんだし(笑)。

通りすがりの人との会話を聞いていると、どうもYouTubeのチャンネルを持っているらしいので、もしかしたらその撮影をしているのかも。

 

f:id:Hokkorina:20150331140252j:plain

 

こうしておだやかな時間が流れていくのはいいですね。

日常のあれこれをふっと忘れさせてくれるのです。

 

f:id:Hokkorina:20150331140410j:plain

 

そんな私の横でもカメラを構えているおじさんが。

奥さんといっしょに来ていたらしく、「こういうのは人も入れるのがいいから」と話しつつバシャバシャと撮っていました。

えー、私も人を入れたくてちょっと下がったところから撮っていてですね…ええ。

 

f:id:Hokkorina:20150331140445j:plain

 

…からの「たこは縦位置のほうがいい」という会話。

ひえ〜っ!まったく同じことを考えてはるよこの人!

はじめて会った人なのに仲間みたいな意識が湧いて、妙な一体感を感じたものです(笑)。

 

f:id:Hokkorina:20150331140622j:plain

 

平和だなぁ…

 

f:id:Hokkorina:20150331140723j:plain

 

芝生にしゃがんで、ぼーっと遠くを眺めてみるのも悪くないもの。

いつもとはちょっと違う世界が広がっています。

 

f:id:Hokkorina:20150331140748j:plain

 

 

*****

 

 

f:id:Hokkorina:20150331140839j:plain

 

たこを上げる人。たこを見上げる人。

たこを通じてこれだけのコミュニティができるのってほんとにすごいですよね。

 

f:id:Hokkorina:20150331141339j:plain

 

私もあのおじさんと同じくらいの年になったら、こうしてゆったりとたこを上げるような人になりたいです。

しあわせは何気ないことから生まれることも多いもの。

そんな小さなしあわせが重なっていくことで、生きることのしあわせ、生き甲斐につながっていくと思うんです。その人が意識していなくても。

 

f:id:Hokkorina:20150331141632j:plain

 

この桜たちも、ひとりでに生えてきたんじゃなくて、人の手で育てられたはず。

そんな見えない人たちに対してもほんとに尊敬しています。

 

f:id:Hokkorina:20150331141751j:plain

 

時を忘れさせてくれる場所。

 

f:id:Hokkorina:20150331141820j:plain

 

下から見上げると、まるで空中庭園の上に立っているよう。

 

 

風もおだやかで、雲ひとつなくて、これだけしあわせを感じたお花見はこの日がはじめてかも。

空を見上げていると、半年前にサイクルラインを走った日のことを思い出します。あの日もこんなに気持ちのいいお天気でした。

 

f:id:Hokkorina:20150331141914j:plain

 

あの方のカメラにも、真っ青な空と、色とりどりのたこが写っていることでしょう。

 

f:id:Hokkorina:20150331142029j:plain

 

あの桜並木も。

 

f:id:Hokkorina:20150331142215j:plain

 

#6につづく。